READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

街の小さな映画館をデジタル化して佐賀の映画文化を守りたい

重松恵梨子

重松恵梨子

街の小さな映画館をデジタル化して佐賀の映画文化を守りたい
支援総額
1,229,000

目標 1,000,000円

支援者
89人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年09月20日 20:23

関谷静司さんありがとうございました!

早いもので、このReady for?での募金活動もあと8日となりました。

カウントダウンとともに、秋が深まっている気がしています。

 

そんな中、今日シエマでは、

第三回目のシエデジ会チャリティコンサートを開催しました。

 

今回のご出演は、なんと、

佐賀ギター音学院院長の関谷静司さん!!

佐賀のクラシックギターの第一人者として知られている関谷さんに、

シエデジ会チャリティコンサートのご出演を依頼したところ、

ご快諾いただき、今日のコンサートが実現しました。

 

 

関谷さんからのご希望で、

今回は音響を使わず、クラシックギターの生の音をお客様に聴いていただくことに。

 

やさしく静かな音色なのに、とてもよく通る音で、

様々なナンバーを聴かせてくださいました。

 

 

そして、先日、テレビ「開運!何でも鑑定団」に出品された

「幻のギター」ヴィオロンギターでの演奏も!

ヴィオロンギターとは、バイオリンのような形をしたギターで、

日本に現存するのは関谷さん所有のものを含めてわずか3本なのだとか。

(1本は博物館に所蔵されているそうです。)

 

日本のギター職人の第一人者である、

宮本金八さんによって作られたこのギターで、

日本の曲を2曲演奏してくださいました!

 

 

演奏の合間に、

曲にまつわるエピソードや、ご自信の体験談などが挟まれる

関谷さんのコンサートはとても和やか。

1時間15分におよぶとても贅沢な時間を過ごしました。

 

 

コンサート終了後には、

我らがシエマンも助っ人として駆けつけてくて、お客様をお見送り。

 

 

 

今回の募金総額は・・・

 

合計 86,000円!!!

 

この金額を合わせて、現在、

6,139,477円まで到達しました!!!

 

 

 

ご来場いただいた皆様、関谷静司さん、

誠にありがとうございました!

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・映画館ロビーへのお名前の掲示

支援者
41人
在庫数
59

10,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・HPページにお名前記載
・佐賀の銘菓店「北島」のお菓子詰め合わせ

支援者
15人
在庫数
85

30,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・カフェシエマでご利用いただけるお食事券 500円分
・映画館ロビーへのお名前の掲示

支援者
6人
在庫数
14

30,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・HPページにお名前記載
・佐賀の銘菓店「北島」のお菓子詰め合わせ
・佐賀のアーティストによるオリジナルグッズ

支援者
3人
在庫数
17

100,000

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・シアター・シエマ映画鑑賞チケット×1枚
・カフェシエマでご利用いただけるお食事券 1000円分
・映画館ロビーへのお名前の掲示
・映画館スクリーンへのお名前の掲示

支援者
3人
在庫数
7

プロジェクトの相談をする