プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

佐賀で唯一のミニシアター

”シアター・シエマ”をデジタル化するプロジェクトを行います。

 

はじめまして。私は有限会社69’ners FILMが運営するシアター・シエマで支配人をしております、重松恵梨子と申します。私は、学生の頃から上映会などのイベントを行い、映画祭スタッフなどを経て、2007年のシアター・シエマのオープン時からここに勤めています。たくさんのお客様に支えられながら、今日まで約7年半、佐賀の街中で映画館を運営してきました。シアター・シエマでは、大手シネコンでは上映されない、単館系映画を2つのスクリーンで上映しています。そして、今では人通りの少ない中心市街地で、映画に限らず、音楽のライブイベントやワークショップなどを行い、街中の文化発信地として日々活動しています。今、映画界では、従来の35ミリフィルムが廃止され、デジタル機器に切り替わる「デジタル化」が急速に進んでいるのですが、小規模な映画館シアター・シエマは、約1000万円かかるその資金を捻出できずにいます。

 

今回募集する100万円は、そのうちの専用プロジェクターとハードディスク購入費の一部にあてさせていただきます。ご支援、よろしくお願いいたします!!

 

シアター・シエマは、佐賀の街中で皆がゆったりと集える場所として、毎日営業している映画館です。

 

これから映画館を続けていく上で、絶対に通らなければならないデジタル化

 

現在、新しく撮られている映画は、既に35ミリフィルムは作られておらず、デジタル素材として各映画館へ流通されています。これまでの35ミリフィルムと映写機を用いた上映方法よりも、コストがかからず、利便性の高いデジタル上映は、2009年頃から現在までに、国内で急速に広まり、今では9割以上の映画館がデジタル上映を行っています。しかし、その影で、多額の費用がかかるデジタル化をすることができず、上映できる映画がなくなり、やむなく閉館に追い込まれた映画館が多く存在します。そのほとんどが、シアター・シエマのような、小規模でも良質な映画を届けてきたミニシアターです。

 

これから映画館を続けていく上で、デジタル化は避けて通れません。どうするかと頭を抱えていたところ、日頃映画館へ通って下さっているお客様たちが中心となってデジタル化のための募金活動を行う「シエデジ会」を立ち上げてくださいました。

 

シエマでは映画の上映以外にも、 ライブイベントやワークショップなど様々なイベントを行い、街のにぎわいに一役かっています。  

 

シアター・シエマを支えてくれる「シエデジ会」と共に、デジタル化を実現します

 

去年の暮れ、シアター・シエマに日頃から通って下さっていたあるお客様が、映画館のために使って欲しいと寄付金を持ってきて下さいました。使い道はいろいろとあったのですが、今一番優先せねばならないことであり、今後映画館を続けていくために絶対に行わなければならない「デジタル化」の一部に、そのお金をあてさせてもらうことにしました。日頃からシアター・シエマを支えてくださっているお客様たちにこの経緯をご説明したところ、そのお金を無駄にしないためにも残りの資金をみんなの力で集め、デジタル化を目指し、シシエマの存続につなげよう!と言ってくださり、「シエデジ会」の活動がスタートしました。

 

「シエデジ会」は3月末に発足し、近郊のお店や施設などに募金箱を設置したり、チャリティイベントを開催するなどの活動を行い、2014年6月末までにおよそ380万円の募金を集めました。  映画が大好きで、佐賀の街を大切に思う「シエデジ会」のメンバーと共に、今年の12月15日までにデジタル化のための資金を集め、シアター・シエマにデジタル機器を導入します。

 

シエデジ会のメンバー皆で作った募金箱は、佐賀県内の約100箇所の店舗や施設に置かせていただいています。

 

佐賀で唯一のミニシアターを次世代までつなぎたい

 

過疎化が進む佐賀のような地方都市では、シアター・シエマのようなミニシアターの経営が難しく、大手のシネコンでかかるメジャー系作品だけしか観ることのできない環境が増えています。しかし、人口の少ない地方都市であっても、小規模でも良質な映画を観ることのできる環境を残していくことはとても大切なことです。そして、郊外型のショッピングモールが増え、地方の市街地の空洞化が進む今、昔ながらの文化施設である、街中の映画館を存続させていくこともまた、重要なことだと考えます。佐賀で唯一のミニシアターであるシアター・シエマが、無事デジタル化し、存続できれば、佐賀の映画文化が守られ、次の世代へと受け継いでいけます。それだけでなく、佐賀の街中の文化発信拠点である、シアター・シエマを続けていくことで、佐賀の中心市街地のにぎわいにつながります。佐賀の街のため、映画文化を未来へつないでいくために、皆さんのご協力をよろしくお願いします!

 

 

 

<引き換え券について>

 

¥3,000 の支援で受取る引換券

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状


¥10,000 の支援で受取る引換券

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・映画館ロビーへのお名前の掲示


¥10,000 の支援で受取る引換券

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・HPページにお名前記載
・「北島」のお菓子詰め合わせ


¥30,000 の支援で受取る引換券

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・カフェシエマでご利用いただけるお食事券 500円分
・映画館ロビーへのお名前の掲示


¥30,000 の支援で受取る引換券

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・HPページにお名前記載
・「北島」のお菓子詰め合わせ
・佐賀のアーティストによるオリジナルグッズ


¥100,000 の支援で受取る引換券

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・シアター・シエマ映画鑑賞チケット×1枚
・カフェシエマでご利用いただけるお食事券 1000円分
・映画館ロビーへのお名前の掲示
・映画館スクリーンへのお名前の掲示


最新の新着情報