プロジェクト終了報告

2017年12月31日

シネマサーカスKYOTO、無事終了しました。

先週の12月23日、好天にも恵まれた中でシネマサーカカスKYOTOを無事開催できました!
みなさまからのご支援のおかげで、企画も充実したものとなりご来場いただいた皆様にも満足いただけました。

当日は親子連れのご家族の方が多く50名以上もの方がご来場いただき、映画鑑賞、活弁ワークショップ、映写機触ったり笑顔あふれる会場となりました!

今回は「五感で楽しむ」映画ということをコンセプトに開催したイベントだったので、資格だけに頼らずユニバーサル上映のために、字幕副音声をつけてみたり、映写機やフイルムを触ることによって「知る」ということを楽しんだり、プロの活弁士さんに来てもらい実際の活弁を体験することによって「話す」「演じる」ということを来場者に楽しんでいただきました。

みなさまから頂いたご支援は、主に映写機や映写技師さん、活弁士さんへの謝礼とワークショップにかかる経費に使用させていただきました。

 

リターンに関して、書籍・チケット(3月4月)・報告書を選んでいただいた皆様に関しては2018年1月にお送りさせていただきます。


今後に関しては具体的には決まっていませんが、年に一度はまた今回のメンバーでシネマサーカスを開催したいと考えています。今後とも宜しくお願いします。

 

シネマサーカスKYOTO実行委員会

植田・竹内・山本