READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

関東と福島の学生が共に学ぶ6日間のスタディキャンプを開催!

世羅 侑未

世羅 侑未

関東と福島の学生が共に学ぶ6日間のスタディキャンプを開催!

支援総額

305,000

目標金額 300,000円

支援者
51人
募集終了日
2013年8月3日
51人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2013年08月07日 02:01

【感謝】CLCスタート!

皆様こんにちは、

プロジェクトを担当させて頂いております世羅です。

 

 

まず始めに・・・

皆様の暖かいお気持ちとご支援により、

 

今回CLCのプロジェクト達成することができました!

 

本当に本当に、有難うございます*

 

 

このRedyforのチャレンジを通して、51名の皆様、一緒にキャンプをつくってくださる仲間に出会えたことを、本当に貴重なことだと感じております。支援をしてくださった1人1人が書いてくださったメッセージを、私は何度も読ませて頂きました。

 

 

最初は、どのような結果になるか全く予想がつかないまま挑戦したクラウドファンディングでしたが、1日1日、支援をしてくださる方が増えるたびに、胸が熱くなりました。最初は、こんなにも大きな感謝の気持ちを抱えたことがなかったために、この気持ちをどうしていいのか・・・という戸惑いもありましたが、今は、すべてのこの感謝の気持ちをCLCのこのキャンプへ注ぐべく、強い責任感に変えてコーディネートに励んで参りました。

 

 

今、そんな想いを抱え・・・・

 

遂にCLC本番を迎えております!

 

 

福島、関東(そしてなんと関西からも!)たくさんの参加者が集まり、CLC初日を迎えました* 皆様にぜひとも、速報をお届けしたいと思います! もしよろしければ、お時間ありますときに、今後6日間ぜひチェックをして頂ければ嬉しいです*

 

【CLC1日目STORY】

 

本日お昼12:00、福島県のいわき駅に30名の参加者が集合しました*

 

そこから施設へ行き最初に自己紹介をし、

「なぜこのCampに来たのか?」(各々の目的)を共有し合いました!

 

 

 

そして次は、体を使ったインプロ(=即興劇)をし、

初対面だった30人の参加者の集まりが、少しずつ、

全員で1つの、「学び合いのコミュニティ」になっていきました*

 

 

 

そして夕方は「夜明け市場」という、地元いわきを盛り上げている復興飲食店街へ行き、その成功の秘密や、市場がつくられるまでのストーリーを、創設者の松本さんからお聞きしました。

 

ロールモデルとなるチェンジメーカー松本さんのお話を聞きながら、例えば、自分がいまこの活動を「なぜやるのか」を日々問い続けることの大切さや、伝え続けることの大切さ、活動のチーム(仲間)づくりに関してやパートナーシップの結び方など、様々な観点から自分に必要な部分を参加者がそれぞれに学びとっていきました。

 

 

 

 

その後いわきの海沿いにある施設へ入り、

今日1日の振り返りをし、現在は就寝前に各部屋ごとに、参加者同士お互いのことを話しています。たくさん学んで疲れて、寝ている人もいます^^

 

 

年齢や出身地、興味分野、こうしたキャンプの経験値や、抱えている課題の種類やステージなど、本当に多様性に溢れたCLCコミュニティとなっております。この、1人1人の違いからたっくさんの学びが生まれていく6日間がとても楽しみです^^!

 

Readyforを通じてご支援くださった51名の方々と、そして本Campをいつも見守ってくださるもっとたくさんの方々の存在を、キャンプ参加メンバー一同感じながら、

のびのびと、思いっきりCampの1日1日を楽しく学び深く過ごしていきたいと思います!

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■[緊急]事後イベント開催のお知らせ!

 

そして・・・・

 

大変、緊急の開催になってしまうのですが・・・!

 

 

この度、CLC in 福島の報告会を兼ねた事後イベントを、

8月12日(月)夜19:00より、開催することが決定致しました!

 

 

事後イベントでは、Campでどのような学びがあったか、直接本Camp参加者からのプレゼンテーションにより発信致します。その学びを、新たに事後イベントに参加してくださった方々と共有し、さらに深めていく場にしたいと考えております。

 

【イベントページは→こちら

 

支援者の皆様にはぜひ、無料にてご招待させて頂きたいと思っております。しかしながら大変に急な日程での開催となってしまいましたこと、本当に申し訳なく思います。Campメンバーがなるべく参加できる日程での開催を検討した結果、今回の日程に決めさせて頂きました。

 

 

なお、皆様お忙しい方もたくさんいらっしゃると思いますので、今回のイベントを動画におさめ、インターネット上での発信をする予定です。もしもご都合がおありの方は、ぜひそちらの動画をご覧頂きたいと思っております!!

 

 

本当に急な開催となりましたこと恐縮ですが、もしもご都合つかれる方がいらっしゃいましたらどうぞ、足を運んで頂ければと思っております。何卒、よろしくお願い致します。

(お話頂いた松本さんを真ん中にお迎えし、メンバー全員での集合写真です*)

 

さて、また明日も、少しばかりではありますが近況を皆様にご報告していきますので、

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

重ね重ねになりますが、こんなにたくさんの方とキャンプをともに作ることができていることに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ありがとうございます!!*

 

Campがんばります!!!!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

世羅

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

◆【サンクスレター】
参加者全員がCampで描いた夢と感謝のメッセージを記載します
◆【Campのプログラム内容の報告書】
写真や参加者のコメントを掲載し、ご支援頂いた方にCampの様子を少しでも体感して頂きたいと思っています

支援者
34人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3,000円の引換券に加え、
◆【チェンジメイキングパターン】冊子
Campの学びの土台として使用しているものです。ご自身の身の回りの課題解決にすぐに役立てて下さい。
◆【事後イベントへの無料招待状】※1
CLCが終わった後に参加者主体で行います。Campで描いた未来と学びを皆様にシェアし、事後イベント参加者と共に改めてチェンジメイキングとは何かをダイアログにより深めます。

支援者
14人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3,000円の引換券に加え、
◆【チェンジメイキングパターン】冊子
Campの学びの土台として使用しているものです。ご自身の身の回りの課題解決にすぐに役立てて下さい。
◆【三万石の「ままどおる」】※2
福島県のおいしい代表銘菓です。

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000

alt

3,000円の引換券と上記※1※2に加え、
◆【未来プレゼンテーションに無料ご招待】
福島県で行うCLC最終日に行います。
※ご都合によりお越し頂けない場合は、Skypeでお繋ぎ致します。または、動画を後ほどお送りすることも出来ます。

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする