◎イキイキと働くジョブエッセ(就労支援施設)の皆さんとの出会い
 

ドリップバッグ


この活動は2016年の秋頃からスタートしました。

当店で焙煎したコーヒー豆を仙台市内の就労支援施設に預け、施設にて挽きたてのコーヒーをドリップバッグの袋に袋詰めして頂く作業です。
挽きたてなので香りもよく施設の方にも喜んで作業して頂いております。

今では仙台市内のカフェや水族館のお土産物として納入させて頂いております。就労支援施設の方々に充填作業を依頼するきっかけは、昔から私のことを気にかけて頂いている畠山さんから施設の運営をされている株式会社フライズの苫米地さんをご紹介頂いたことがきっかけでした。

私はコーヒーを通して地域を良くしたいという想いをずっと頂いており、苫米地さんの理念と施設の方々の明るく真面目なお人柄に惹かれたのも大きな理由で「この人達と一緒に仕事がしたい」と思いました。当店もそのころ人手が足らず自店舗での充填作業が滞っていたこともあり非常に助かりました。

 

新店舗が完成した際には、これまでのお仕事に加えてコーヒーの欠点豆の選別や袋詰め等私だけでは到底できない美味しいコーヒーづくりを一緒にして頂きたいという夢があります。
 

 

新着情報一覧へ