久しぶりの更新です!

 

この10日間で店舗のOPEN準備も進み、

ようやく店舗の外観を公開できる段階になりました。

 

昨年の10月から準備を進めてきてようやく形になりました。

私の夢が詰まった新店舗です。どうぞご覧ください。

 

COFFEE HAUS

 

COFFEE HAUS

COFFEE HAUS

COFFEE HAUS


10月に訪れたイギリスのチューダー様式をイメージした建物です。
こだわったのは「質感」です。昔から「〇〇っぽい」「〇〇風」がどうしても納得できず、自分の店では本物を忠実に再現したかったんです。

 

ですので柱も本物の木を使用し、本物の質感を出すため壁も塗り壁にしました。ちなみに外壁の柱のデザインは私がデザインさせて頂きました。(お庭は本日から施工が始まりましたので後日UPしますね。)

 

店舗正面の石積みの造形は東北でも数少ないモルタル造形作家であるILOYAさんにお願いしました。イギリスの古い建物の質感を再現するには欠かせない部分でILOYAさんに出会えたことで今回イメージ通り(以上)の店舗を実現することができました。

ハウスメーカーさんにも本当にご無理を申し上げて、かつてないほどのこだわりを随所に施して頂きました。(そのこだわりの店内は後日改めて公開させて頂きますね。)

 

今回携わって頂いた事業者様には限られた予算のなかで、すべて限界とも言えるくらいの柔軟な対応をして頂き、感謝してもしきれません。そのお気持ちを無駄にしないためにもいいお店にしなくては、と身の引き締まる思いで日々過ごしております。

 

それでは長文失礼いたしました。

引き続きご一緒にプロジェクトを見守って頂ければ幸いです。

新着情報一覧へ