Continuumチームの川口です。

 

Continuumのプロトタイプ機の製作にあたって、音響部分のデザインを株式会社ホワイトライト様と一緒にやっていくことになりました。

 

ホワイトライトは、日本有数のスピーカーメーカーであるTaguchiスピーカーで「セレンディピティ・シリーズ」を開発した牟田口景さんが作った会社です。

 

最初のミーティングから、面白い技術や目からウロコが落ちるフィードバックを頂き、音響面でContinuumの実現可能性がぐっと高まったと実感できた瞬間でした。具体的には、環境音と話者の発声を複数チャンネルに分けて集音したり、振動スピーカーの使用などによって、いかに空間の雰囲気を残したまま、音声をクリアに伝えるかという部分について議論しました。

 

Cotinuumポータルの反対側で、相手の人が置いたコーヒーカップの振動が、自然とこちら側のテーブルに伝わったら面白いよね、と言った会話も飛び出し、エンジニアとしても非常に興味深いミーティングでした。

 

音響技術の進捗についても、定期的に更新していきます!

 

牟田口景さん(左)、川口(中央)、福垣(右)

新着情報一覧へ