こんにちは!

今日は暑いですね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、過去のプロジェクトの写真を紹介!企画の、

part3をお届けしていきたいと思います。

 

 

2015  Sidarjo県 浄水機は一日1000リットルの良質飲料水を供給

 

 

2015  Sidarjo県 浄水機を収納する建物

 

 

2015 Sidarjo県 浄水施設開所式(1)

 

 

2015  Sidarjo県 浄水施設開所式

 

 

2015  Sidarjo寄付者にメンテナンスを確約する教育省支局長と校長

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、浄水施設の開所~オープニングセレモニーまでに

密着して、写真を紹介しました!!

 

地域の方々や行政に浄水施設の大切さと存在を根付かせるために、

C.P.I.は手間暇をかけて活動しております。

 

結果として、2012年の浄水施設完成以来、

現在でも浄水施設のメンテナンス費用はすべて州政府が負担するという持続的なシステムが作られており、現地のインフラとして浄水施設は欠かせない存在になっています。

 

私たちは、このプロジェクトに心血を注いでおります。

ご共感頂けた方のご支援を、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

では、次回は「写真紹介part4」を行いますので、

楽しみにお待ちください!!

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ