【進捗報告】インドネシアからの便り

 

2018/9/3 会長小西からのメッセージ(原文ママ)

 

今日は、今年および来年のプロジェクトに向けて、協力して下さっている大学の先生、技術チーフおよび私のアシスタントとともに、かなり込みいった日程相談と製作機械の相談をしました。今年は、地震被災のロンボク島の河川・池からの取水浄化プロジェクトとなり、来年は塩分の値が異常な地域の活動となります。


機械を変える必要があり、カスタマイズとなるため、コストがあがるのが頭の痛いところです。おまけに、ここにきて、ルビアの為替レートが下がっているので困ります。でも、始めたことは、必ずやる。

民衆を裏切ることはできませんから。

 

このプロジェクトに寄附する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています