プロジェクト概要

バンコクの劇場と貧困家庭児が数百人通うラープラチャーヌコ小学校にてチャリティ上演を開催!

 

初めまして、NPO法人グラシオブルオ代表の秋葉よりえと申します。人形劇創作活動を通して、世界で今起きている様々な事に目を向けています。2014年11月6日にバンコクの国立美術館内の劇場と、7日にロッブリー県ラープラチャーヌコ小学校にて「からすたろう」英語・日本語版をチャリティ上演いたします。また、合間に人形ワークショップを行い、現地の人々と平和について交流を図ります。

 

しかしながら、舞台制作費など合計38万が不足しております。様々なジャンルの芸術を通して、日本人の非暴力的平和観を世界中の人々と共鳴を目指すプロジェクトにご支援、お願いします。

 

ヘブロン市イエス劇場にて公演終了後(パレスチナ)2012年

 

 

プロジェクトを行うきっかけ

 

昨年、荒川区市民参加型人形ワークショップの講師を務め、人形劇発表会で評判を得た「からすたろう」をやり遂げ、未経験の参加者たちが新たな自分の可能性に気付き、生き生きと高揚した姿に魅せられ、人形が人々を元気にしてくれる事に私自身も気付きました。日本の昭和初期の農村を舞台に、この物語はいじめられていたからすたろうの隠れた才能が見出され、いじめや教育を通して平和へのありかたを問い直す作品です。今年、同作品が奇跡的に世界人形大会にエントリーされ、また新たな可能性にむけて挑戦すべく、呼びかけて集まった新旧メンバーと共に、世界の人々と人形を通して繋がることで、生きる力や境界線のない世界を体感し、自らの学びとして世に伝えて行きます。

 

イエス劇場でのリハーサル休憩風景(パレスチナ) 2012年

 

支援金の使途内訳とメンバー紹介

 

渡航費一部(2万円×13人分)、現地バス代30000円(ロッブリー往復移動費)、舞台制作費(人形製作材料費、チラシ印刷費、衣装代、稽古場賃借費一部、30000円)が足りません。ツアーメンバーはそれぞれ専門的に活躍する演者、演出家、照明家、映像家、演奏家と1歳強の赤ちゃんの総勢14名です。グラシオブルオとは2010年にブルックリンで設立された人形演劇アンサンブルで、基本は作品ごとにご縁あるメンバーで構成されます。主には東北大震災の支援活動を通して出会ったメンバーを中心に、毎度新たなメンバーを迎え、一つのチームとして経験と学びを共有し、境界線なく世界の人々と繋がる=誰かのお役に立ちたいグラシオブルオの理念に賛同する、才能と心あるメンバーたちの集まりです。

 

訪問予定地、ロッブリー県ラープラチャーヌコ学校(タイ)

 

最終的な理想

 

バンコク世界人形大会に80カ国から集まる世界中の観客たちに、昭和初期の農村風景美を伝統的切り絵の技法で堪能してもらい、物語を通して日本人の持ちうる質素で謙虚な精神の賜物を、多くの方々へ認知、理解して頂くことで、我々日本人も励まされます。また、からすたろうの決してあきらめない姿を通して、ラープラチャーヌコ学校生徒819名(孤児、DV、低所得、少数民族、エイズ)たちへ更なる元気をお届けし、彼らから私たちも勇気をもらい、帰国後に日本の皆様と作品や公演の場で共有させて頂きます。荒川区のワークショップ発表会を機に人形劇として世に出たこの作品を、世界中の人々が集まる場で伝えるため、自分たちが行動を起こす事に、とても大きな意味を感じています。

 

ベツレヘム市内アッゼ難民キャンプにて(パレスチナ) 2012年

 

我々の活動について

 

'09年文化庁新進芸術家派遣として米国で人形演劇研修中、あらゆる人形が融合された舞台で人形制作、演出補助、共同製作等を経験し、NYの小劇場やオフ・ブロードウェイ現場にて舞台製作を学びました。帰国後2011年、特定非営利活動法人人形劇アンサンブルグラシオブルオを設立、以降下町・荒川区を拠点に、東北被災地支援活動を通して知り得た芸術家仲間や芝居仲間たちと共に、被災地や中東でのチャリティ公演を行い、心の境界線なき世界について本気で考えるようになりました。近年はタイムリーな世の中の動きにリンクした作品を、独自の視点と人形表現で、ご縁ある様々な場で発表しています。

 



また荒川区のグラシオブルオスタジオでは、これまでの20年間に様々な環境で培って来た身体ワークや表現法を基に、個々の求める「自分らしさ」を追求する身体ワークショップを定期的に開催し、人形を通して改めて自身の抑制から解放するワークに注力しております。今回、バンコク世界大会では、多様な国籍の参加者を対象に「平和」」というキーワードでワークショップを行い、国も背景も異なる文化に対する相互理解を図り、個々の平和について考えます。


人形劇という不思議な魅力を通して、我々日本人が表現する和の心を、からすたろうと観客が体と心で共有し、皆が一つに繋がることで平和の大切さを多くの人々の心に刻みます。よろしくお願いします!

 

 


最新の新着情報