敷島豊かな肉です。

 

この泣きアンソロ『Cry Baby』を企画したのは、ひとえに「好きだから」です。

参加してくださるクリエイターさんたちの作品が好き、言葉を超えた感情の発露である「涙」「泣き顔」が好き、そういう『好き』という気持ちを表現したいという思いから、この企画は生まれました。

 

更に言うと、『好き』を共有したいという気持ちです。

自分の好きなものを好きな別の誰かと、好きなものを見て気持ちを同じくしたい。違う人間なので厳密には同じ気持ちというものはないでしょう。

でも、「同じものを見て生まれた気持ち」というものがとても大事に感じます。

 

『好き』という気持ちはそれだけで、幸せを生み出す力があると思います。主催一人では大きな事はできません。でも参加してくださる皆さんや、ご支援してくださる方のご協力によって、小さな『好き』が別の誰かの幸せになるかもしれません。

 

よいものをお届けしたいという一心で、日々どうしたらいいだろう、こういうものはどうかな、と考えています。『好き』を共有できるように、小さな事から始めていきたい。それが企画の原動力です。

 

わずかでも共感していただけたら、ぜひご支援を賜りたいと思います。

みなさま、どうかよろしくお願いいたします。

 

余談ですが、先日近所のバーで泣きアンソロの話をしました。

そのときの様子を落書き漫画にしていたのでここにも公開しておきます。

 

言い方一つでちょっと危ない人です。

がんばります……。

新着情報一覧へ