こんにちは、泣きアンソロ『Cry Baby』プロジェクト主催の敷島豊かな肉です。

朝夕めっきり冷え込むようになってきて、体調を崩す人も出てくる季節ではありますが、この冷たい空気に創作意欲を刺激されるという人も多いはず。

身体は冷やさないように、よい作品づくりができたらと思います。

 

今回ご紹介するのはカバーイラストにも絵を使わせていただいたイラストレーター、しまざきジョゼさんです!

ーーーーーーーー

執筆陣紹介05

 

しまざきジョゼ Twitter Tumblr BOOTH

 

11月23日愛知県生まれ。

好きなもの:「お酒と音楽」

 

▲モロッコのシャウエンを彷彿とさせる青が印象的な美しさ。

 

しまざきジョゼさんは風景の中に溶け込む自然体のキャラクターが印象的な絵を描かれます。ざっくりとしたタッチで丁寧に画面を作るジョゼさんの絵は安心して見ることのできる優しさがあるのですが、ときに見る者の心を揺さぶるような強さも垣間見え、確かな底力を感じさせます。

 

主催は常々「ジョゼさんの絵は本の装画にぴったりだ」と思っていたのですが、今年10月に発売されたポプラ社の小説「サトミとアオゲラ探偵」(著:松尾由美氏)で装画を担当されました!

 

また、ジョゼさんはイラストの『今』を描き出す図録シリーズの最新版『ILLUSTRATION2019』(12月10日発売)にも掲載されているそうです!

 

しまざきジョゼさんから一言:「記憶に残る作品作りを目指しています」

----------

ソフトからビターまで、まさに記憶に残るハイセンスなイラストを描かれるジョゼさんの、これからの活躍がとても楽しみです!

 

今旬の作家さんを応援できるプランもご用意しておりますので、ご支援何卒よろしくお願いいたします!

 

新着情報一覧へ