台風が通過し、選挙結果があわただしく報道されています。
草の根の私たちNPOが、一人一人の子どもたちに届けるメッセージにもぜひ目を向けてください。
非暴力を掲げる男性の皆様にも応援メッセージをいただきました。
伊田広行様からは、
「DV/デートDV/ストーカー事件が相次いでいます。
メディアで報じられるほどの大きな事件の下には、報道もされない多くの暴力が存在しています」
 
上村茂仁様からは、
「予防するには周りの力が必要なのですが、当事者たちはほとんど友人や仲間とは繋がっていません。
つながる力これがデートDVを唯一防止する力になります」
 
そして、安藤哲也様、伊藤公雄様、多賀太様が共同代表を務められる
ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン(WRCJ)からは、
「パートナーを対等な相手として尊重し、DVをはじめとする暴力防止へのアクションを起こす男性を「フェアメン」と名づけ、全国にフェアメンを増やすべく、様々な啓発活動を行っています。
男性のみなさん! あなたにも、いやあなたにこそ、デートDV防止に向けてできることがあります。このプロジェクトの支援は、そうした「フェアメン」としてのアクションの第一歩。ぜひこのクラウドファンディングにご協力ください」
 
多くの方の応援メッセージをいただき、ここまで進めてくることができましたこと
心より御礼申し上げます。
あと一歩、どうかあなたのひと押しでこのプロジェクトを成功させてください。
 
デートDV防止全国ネットワーク事務局
阿部真紀
新着情報一覧へ