昨日、NGOユイマール代表照屋が、大阪星光学院様にドンボスコ孤児院の1年間存続決定のご報告に行って参りました。

 

今回、大阪星光学院の皆様から、先日お伝えした全校生徒1200名の募金活動により集めていただいた731,115円のほか、大阪サレジオ会修道院様からの100,000円もご寄付いただきました。合計831,115円ものご寄附をいただいた事となり、ドンボスコ孤児院存続のため、大きく貢献いただきました。

 

大阪星光学院様では、校長先生と、NGOユイマールと星光学院の間をとりもってくださった中学三年生担任の島田先生にお会いし、ドンボスコ孤児院と星光学院の友好の証として作成したプレートを贈呈致しました。

 

先日モンゴルでドンボスコ孤児院のアンディー所長と子ども達から預かったビデオメッセージもお見せし、大変喜んで頂きました。

次は大阪星光学院様からドンボスコ孤児院に向けてビデオメッセージを頂き、来月照屋がドンボスコ孤児院にお届けする予定です。

 

 

大阪星光学院様正門にて。

 

校長先生(写真右)と、NGOユイマールと大阪星光学院様の間をとりもってくださった中学三年担任の島田先生(写真左)

 

少し暗い写真ですが、こちらのプレートをお渡しさせていただきました。

 

 

以下が、プレートに記載させていただいた内容です。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

2014年6月末にドンボスコ孤児院が閉鎖に追い込まれた際、
大阪星光学院の皆さんに多大なるご支援をいただきました。
大阪星光学院の皆さんへ、ドンボスコ孤児院から感謝の気持ちを込め、
両者の友情の始まりを記念して。

 

2014 оны зургадугаар сард ДонБоско халамжийн төв нь хаагдах болсон үед Осака SeikoGakuinаас их дэмжлэг авсан байна.Дон Боско асрамжийн төв нь Осака Seiko Gakuin сургуулийн тусламжийн ачаар үйл ажиллагаагаа үргэлжлүүлэх боломжтой болоод байна. Маш их баяртай байна. Ocaka Seiko Gakuin сургууль болон ДонБоско халамжийн төвийн дунд найрамдал, нөхөрлөлийн холбоотой боллоо гэж бодож байна.

 

 

本日の更新はドンボスコ孤児院支援チームの金城でした。
新着情報一覧へ