東京ビッグサイトで3日間開催されているエコプロダクツ2015の国際協力コーナーにて本日(12/11)にクライシスマッピングのワークショップ担当としてドローンバード隊長の古橋が登壇しました。

 

クライシスマッピングについてはじめての方が多く参加されて、なぜ地図が大事なのか、ドローンを使うことで何かできるのかなどを共有するとともに、参加者に配ったFieldPapersという紙地図を使って、今現在のオープンストリートマップに記述されている東京ビッグサイトの地図に追加情報を書き加える作業を体験してもらいました。

 

新着情報一覧へ