お世話になっています。
おかげさまで、学び舎建設はその後順調に進んでいます。



悩みに悩んだ屋根の色は、みんなが集まるところをわかりやすく示そうということで赤にしました。
憧れのトリプルガラスのサッシも入って、家らしくなってきました。

 



学び舎は、以前からお伝えしているとおり、建材や設備などもローカルでエコロジカルな特徴を出そうといろいろ工夫しています。
汚水の処理システムは北海道大学、酪農大学に加えてLIXILさんとの共同研究です。設置施工は9月中頃を予定しており、今から楽しみです。



どれも実験的な取り組みですが、出来上がった暁にはエコハウスのモデルとして、広く参考にしていただきたいと思っています。