プロジェクト開始から3週間経過しました。

早くも942,000円のご支援をいただき、心から感謝するとともに、

みなさんの期待に応えなくてはと身が引き締まる思いでいます。


真冬は高々と積もった雪も少しずつ融け、余市もいよいよ春らしくなってきました。

春一番のプログラムは地域再発見フットパスの第一弾。


カレッジのメイン圃場であるハル農園の周辺を歩き、

裏山の山野草の観察会をします。

 

 

例年だと、エゾエンゴサクが紫の絨毯のようにびっちり咲き乱れ、

それはそれは美しいです。

 

よかったら、ぜひ現地見学がてら足を運んでくださいね。