READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

えひめYOSAKOI復活へ。西日本豪雨で水没した機材を購入したい

えひめYOSAKOI復活へ。西日本豪雨で水没した機材を購入したい

支援総額

1,605,000

目標金額 1,200,000円

支援者
196人
募集終了日
2019年1月31日
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2019年01月09日 11:36

えひめYOSAKOI祭りの歴史

ヒストリープレイバックです。

 

「えひめYOSAKOI祭り」は、2004年8月22日に愛媛県大洲市で「えひめ町並み博」の自主企画イベント事業として、大洲商工会議所青年部(YEG)が中心となり第一歩を踏み出しました。

「祭りが人を変え、人が街を革える」をテーマに「人づくり」「街づくり」の大一歩を踏み出し、開催したイベントです。

 

第1回目の開催模は2004年でした^^

 

 

2004年(元年) 大賞

「プリティーガールセブンティーンズ(大洲市)」

栄えある初代チャンピオンは
大洲高等学校ダンス部でした。

懐かしい~~~
若さとダンス部ならではのテクニックを活かし頑張っていましたね。

 

こうして見ると 継続は力なりとは言いますが、えひめYOSAKOI祭りも立派になったな~と感慨深いものがあります。

 

 

皆さんの支援をしっかり 今後の継続のために大切に使っていきたいと思います。


 

 

 

 

 

2004年 写真

 

 

----------------------------------------------------------

 

 

※支援サイト手続きが面倒な方は、ご一報ください。

 振興会にてお名前もわかるように代理入金いたします。


※支援サイトでは5千円からとなります。

  500円でも1,000円でもかまいませんグループにて振興会で入金いたします。 振興会までお問い合わせください。

 事務局電話番号 080-6389-4351

 

一覧に戻る

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お礼のお手紙をお送りします

・お礼状

・えひめYOSAKOI祭りで使えるドリンクチケット

・オーディエンス賞の審査員の権利
チケットに添付してあるQRコードで、当日観客が選ぶオーディエンス賞の審査員として参加することが出来るプレミアムドリンクチケットとなっております。


支援者
138人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

えひめYOSAKOI復活サポーター

・お礼状

・えひめYOSAKOI祭りで使えるドリンクチケット

・オーディエンス賞の審査員の権利
チケットに添付してあるQRコードで、当日観客が選ぶオーディエンス賞の審査員として参加することが出来るプレミアムドリンクチケットとなっております。

・会場に支援者一覧としてお名前の掲載

▶︎リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただくコースです

支援者
49人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

えひめYOSAKOI復活サポーター(企業・団体向け)

・お礼状

・えひめYOSAKOI祭りで使えるドリンクチケット

・オーディエンス賞の審査員の権利
チケットに添付してあるQRコードで、当日観客が選ぶオーディエンス賞の審査員として参加することが出来るプレミアムドリンクチケットとなっております。

・会場に支援者一覧としてお名前の掲載(企業・団体名も可)

▶︎リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただくコースです

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

えひめYOSAKOI復活サポーター(企業・団体向け)

・お礼状

・えひめYOSAKOI祭りで使えるドリンクチケット

・オーディエンス賞の審査員の権利
チケットに添付してあるQRコードで、当日観客が選ぶオーディエンス賞の審査員として参加することが出来るプレミアムドリンクチケットとなっております。

・会場に支援者一覧としてお名前の掲載(企業・団体名も可)

▶︎リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただくコースです

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

プロジェクトの相談をする