こんにちは。アニマルライツセンターの岡田千尋です。スタート直後から、ご支援くださっている皆さん、ページを見に来てくださった皆さん、ありがとうございます。

 

アニマルライツセンターは食べ物や衣類、娯楽などのために利用にされる動物などの問題に取り組んでいます。私達のあらゆる消費や生活の裏で人知れず犠牲になっている動物たちの苦しみに目を向け、アニマルウェルフェアを広め、また動物利用を削減していくことは、暴力のない穏やかな社会を生み出します。

企業のエシカル通信簿は、多くの国内企業がまだ取り組むことができていない肉、卵、牛乳、毛皮やウールなどの動物性素材の生産、動物実験、販促での動物利用などへの配慮について、意識を高めるきっかけになります。消費と生産を暴力や苦しみのないものに変えていくためには、市民の視点からの評価が重要!ご協力お願いします。

 

新着情報一覧へ