皆様こんにちは。ウータン・森と生活を考える会のたけだゆきこです。ご関心をいただいた皆様ありがとうございます。

私は、インドネシアのボルネオ島で現地の村人やNGOと共に熱帯林保全に取り組む、大阪のNGOで活動しています。特にパーム油問題について、環境教育やエコツアーなどを通して現地の熱帯林破壊と私たちの暮らしとの繋がりを皆さんと一緒に考える活動に携わっています。熱帯林保全をはじめ国内外の環境・社会問題について問題意識を持っている方はとっても多いと感じています。しかし、知らず知らずのうちに普段の買い物を通してそうした問題に加担してしまっているのが現実です。せっかくお金を出して何かを買うなら「安けりゃ何でも良い」という会社ではなく、「エシカル」な(地球環境、人権、動物の福祉などに配慮している)会社から購入したいですよね。そんな日々を当たり前に過ごせる社会をつくるプロジェクト!是非皆様からのご支援を宜しくお願いいたします。

新着情報一覧へ