クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

フリーハグで東アジアと日本を繋ぐため、中国・韓国・台湾・香港に行きます!

フリーハガー 桑原功一

フリーハガー 桑原功一

フリーハグで東アジアと日本を繋ぐため、中国・韓国・台湾・香港に行きます!
支援総額
594,000

目標 300,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

終了報告を読む


15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2015年02月05日 15:09

日本人が台湾でフリーハグをしてみた(高雄編) 

さて、とうとうプロジェクトが始まりました!!

 

桑原は既に台湾入りしております。

 

そして、つい先週末に今年初のフリーハグを行いました。

 

場所は台湾の南にある第二主要都市の高雄。

 

*この写真は高雄にある美麗島駅です。

 

高雄は熱帯性気候に属し、冬の今でも日中は20度を超えます。

 

というか年中夏模様。

 

既に半袖の人もいますし、蚊もいました。

 

日本から来た自分にとって、ものすごく暑く、ユニクロのウルトラライトダウンなんて着てる場合ではありませんでした。

 

「こりゃ、フリーハグできる気候じゃないなぁ。」と一抹の不安を覚えました。

 

寒い方がハグ率が上がるので、それを見越してこの時期を選んだはずなのにね。

 

 

 

 

正直、今まで韓国や中国で何回かフリーハグをやってきましたが、まだまだ慣れません。

 

も〜のすごい緊張します。

 

しかも、台湾が一番緊張します。

 

台湾人って日本人に似ていて、とてもシャイなのです。

 

だから、ハグされずに、ずっと路上に立ち続ける可能性があるのです。

 

みなさん、端から僕のその姿を見たら、とてもシュールで笑えると思います。

 

そんな自分の姿が目に浮かび、「あぁ、いやだなぁ。恥ずかしいなぁ。」ととても気が重くなります。

 

「フリーハグ、大好き〜♫」みたいな境涯ではないのです。

 

でも、一旦、路上に立ちフリーハグボードを掲げると、僕の中のスイッチが切り替わります。

 

 

*桑原のハグを嫌がる台湾の子どもたち

 

高雄でのフリーハグはうまくいったかどうか?

 

それはぜひ、2015年版の「日本人が台湾でフリーハグをしてみた 高雄編」でご確認ください。

 

これから頑張って編集していきます!

 

お楽しみに!

 

P.S.支援者の皆様、大変お待たせしております。これからみなさんに、リターンに関するメッセージを送っていきます。

 

桑原功一@台北

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1)直筆サンクスレター

支援者
38人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1)直筆サンクスレター
2)動画のクレジットにお名前を掲載(希望者のみ)
3)現地のお土産1点

支援者
24人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

1)直筆サンクスレター
2)動画のクレジットにお名前を掲載(希望者のみ)
3)現地のお土産4点セット

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

1)直筆サンクスレター
2)動画のクレジットにお名前を掲載(希望者のみ)
3)現地のお土産4点セット
4)一緒にカフェトーク

支援者
1人
在庫数
9

100,000円(税込)

1)直筆サンクスレター
2)動画のクレジットにお名前を掲載(希望者のみ)
3)現地のお土産4点セット
4)一緒にフリーハグ活動&カフェトーク

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする