プロジェクト概要

富士山麓のスケートリンクを復活させて、

スケート愛好家や競技者が気軽に活動できる拠点を再び提供したい!

 

私は特定非営利活動法人富士五湖スケートクラブ理事長の渡邉淳と申します。北海道帯広に生まれ、冬にはグランドにスケートリンクが出来る環境のなか、アイスホッケーに親しみながら育ちました。そして大学進学で山梨県へ移住。そのまま山梨でもアイスホッケーへの関わりを深め、高校生や女子チームの指導なども行って参りました。

 

そんななか、平成24年3月に重要な活動拠点であった富士山麓の「富士山アイスアリーナ」がスケート営業を廃止。その後当法人は富士山麓のスケートリンク復活を目標に活動をスタートしました。

 

そしてこのほど、私たちの目標達成になくてはならないスケートリンク設備一式の保管場所を急遽借りる必要がでてきてしまいました。しかし、当法人はまだまだ自前の収益だけで有料の物件を借りる力が不足しています。そこで皆様のご支援を頂きたく、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

スケート

 

フロアボール

 

カヌー

 

西湖天然スケートリンク作り実験
西湖天然スケートリンク実験

 

アイスリンク復活のためにNPO法人を設立。

地域資源を活かしたスポーツ体験なども提供してきました。

 

私たちは富士山アイスアリーナがスケート営業を廃止後、何とかスケート愛好家や競技者が気軽に活動できる拠点の確保をと考え、平成25年4月にNPO法人富士五湖スケートクラブを設立しました。富士山アリーナのスケート設備一式の譲渡を受け、スケートリンク復活の日を夢見て今尚設備を保管し続けています。

 

当初スケートリンク復活計画はなかなか目処が立たなかったこともあり、まずは出来ることから始めようと富士山麓ならではのスポーツ体験提供や総合型地域スポーツクラブの活動も1つの活動としてスタートさせました。スケート、フロアボールやカヌー、トレイルランなど、その種類は多岐に渡ります。

 

高地寒冷地という地域資源を活かし、寒さだけで天然のスケートリンクが出来ないかという実験も2年に渡り行ってきたことで、手ごたえを掴みはじめたところです。

 

目的物件外観(所有者の許可を頂いて掲載)

 

内部

 

冷却液を流すパイプ

 

アイスホッケー用フェンス

 

ゴール

 

オフィシャル席土台

 

現在、スケートリンク用の設備一式の保管場所を

新たに借りなければならない「危機」に瀕しています。

 

活動開始から3年を迎える今年、これまで所有者のご厚意により譲渡を受けた富士吉田市のスケートリンク設備一式の保管をお願いしていた空店舗が、別の形で活用されることが決まり、新たな保管場所を探す必要に迫られています。

 

新たな候補場所として現在候補に挙がっているのは、当法人の主たる事務所所在地でもある西桂町。もとは工場として使用されていたこの空物件は広さも十分で、これまで預かってもらっていた設備を収納しても余りある広さです。また、今後も総合型地域スポーツクラブの運営を始動していくので、これからも備品が増える可能性が高いことからも、思い切ってこの場所を借りる方向で考えています。

 

スケートリンク廃止を伝える当時の新聞(山梨日日新聞H24.5.25)

 

スケートリンク設備の保管場所を確保し、

地域で希望をぐなぐために皆様のご協力が必要です。

 

しかし、肝心の新しいスケートリンク設備の保管場所確保と当面の賃借料・運搬費が不足しており、皆様のご協力が必要です。


私たちがスケートリンクの設備譲渡を受けて3年。なかなか復活の実現ができない状況のなかで、これら設備の保存はかなりの負担となってきている部分もあります。しかし、この設備がなければスケートリンクの復活は不可能なのです。目標実現に向けて苦労は絶えませんが、私たちの活動の中心には、常にスケートリンク復活があり続けています。


そしてこの場所を借りることによって、スケートリンクの復活への希望をつなぐとともに、地域への貢献を行うと共に法人の収益向上も図ってゆく方針です。この場所が富士急三つ峠駅から三つ峠登山道へと続く道沿いに位置していることを活かし、定期的な朝市や地域活性化イベント、スポーツの自主トレ施設、体験活動の拠点などを通じ少しでも収益を上げ、法人の基礎体力を上げる仕組みを整えていきたいと考えています。

 

火祭り会場でのフロアボールシュートゲーム

 

寄付を頂いた物品の保管・活用

 

「自分たちの活動場所は自分たちで守る」ことで、

全国のスポーツ施設が持つ危機解決のモデルケースに。

 

私たちのかけがえのないスケートというスポーツの舞台が、財政状況の悪化という理由により突然なくなりました。そして私たち法人の活動は「自分たちが好きなスポーツの会場を自分たちの手で運営し守っていくことはできないものか?」という課題に常に向き合っていました。それまでは行政や資本力のある企業のみが運営できると思っていたものが、活動を通じて「自分たちにもできそうだ」という実感になりつつあります。

 

さて、このスポーツ施設の課題はスケートリンクだけなのでしょうか?そして、ほかの施設も突然の閉鎖に見舞われる可能性もあるのではないでしょうか?今回のプロジェクトはあくまで富士山麓に競技用スケートリンクを復活させるという目標のための過程にすぎません。

 

しかし、「自分たちの活動場所は自分たちで守る」という実例の一つになれば、それぞれのスポーツや活動などでも応用できる部分は多いと思います。「行政が何もしてくれない」ではなく、「自分たちが出来ることをする」という姿勢が生まれれば、住んでいる地域の活性化にもつながります。

是非、皆様のご協力をよろしくお願いします。

 

昭和30年代の河口湖。富士山麓はスケート文化がある地域

 

富士山アリーナ営業終了から丸4年。早期の復活を目指したい。

 

◆リターンについて◆

 

 

リターンには【ご支援がすべて今回の活動のために使われるコース】と【楽しみながら支援ができるコース】の2種類がございます。

 

【ご支援がすべて今回の活動のために使われるコース】

・サンクスメール

心を込めた感謝のサンクスメールを送付いたします!

(3,000円/10,000円/30,000円/50,000円/100,000円)

 

551b8afd584a4c3342022dffd5249f75dce55053

 

楽しみながら支援ができるコース】

・サンクスメール

心を込めた感謝のサンクスメールを送付いたします!

 

・スケートリンク設立資金積立へ
支援金の一部をスケートリンクの積立資金にあてさせていただきます!
※支援金のうち、2000円分を別口座のスケートリンク設立積立金(平成28年4月現在65620円)に加えます。

 

6daaca64aa5491af896651e0fd5825e8932f57c5

 

・山梨県道志村の手作り味噌だれセット
山梨県道志村にある『有限会社手仕事工房』の「にんにく味噌」「山椒味噌」「しょうが味噌」のセットを進呈します!

 

3579d9718a9ac1d5d62a9d1069c6e9e0eaf2a35a

 


・富士五湖唯一の酒蔵「井出醸造店」の逸品
富士五湖地域にただ一つの造り酒屋『井出醸造店』の酒蔵より地元富士山の湧水で醸した「特別純米 北麓」1.8Lを進呈します!(※画像は720ml)

 

Dcf65f18073bb428526ae8adad74a52c451cc8a4