上越妙高駅前に地域情報を発信する場所を作りたい!!という思いから有志で動き始めたのが2014年の秋頃でした。北陸新幹線開業と共に多くの人の交流が予想されていた時期でしたので、そこに新しい場所を作り、往来する人たちが集まるようにしたいと考えました。駅前に相応しい人が集まる場所。当初は「複合商業施設」という呼び方で進めましたが、更地の時間も長かったので「新しい場所」というのがしっくりきます。作り上げる楽しみ、増えていく楽しみ、変化する面白さを地域で共有出来ればと思いました。売りたい人、発信したい人、出会いたい人、一人ひとりの個性がコンテナという空間に顔を出すことで、新しい個性的な場所が生まれると信じて準備をしてきました。

▲2015年春頃のフルサットの様子。上越妙高駅西口徒歩1分の場所です。

▲鯉のぼりを揚げたこともありました。

▲2015年6月のコンテナ運び込みの様子。フルサットプロジェクトのスタートとして事務所用に40フィートコンテナ(約12m、9坪)を設置しました。

▲設置した事務所の外観。ここからプロジェクトがスタートし、今に至っています。

▲フルサットオフィス内部

▲フルサット星空ガーデンの様子。

▲2016年4月にこの状態になる予定です。


続く・・・・。

 



 

新着情報一覧へ