今日は、熊本県益城町にて行なわれた夏まつりで、ふたり 支援ライブを行わせていただきました。

7月にリリースしたニューアルバムタイトル曲「太陽」は、熊本の「暑い」太陽をイメージして、作った曲で、

熊本の皆さん、そして東日本の方々も応援するために作った曲です。歌詞の中では、「山沿いのカーブを超えて、まぶしい太陽が」とあるように、熊本市内から阿蘇山に向う景色を浮かべました。それは、熊本の皆さんを応援したい!皆さんの太陽の様な存在に「ふたり」がなりたいという気持ちも込めて、皆さんに「太陽のように輝いてほしい!」という願いからです。

この曲をレコーディングしているときから、早く熊本に向い、皆さんに聴いていただきたい!と思っていました。

今日、ようやく聴いていただく事ができて、ライブの時は熱い気持ちが込み上げてきて、この曲を作って、よかった!と、

ライブで、楽しそうにされている皆さんを見て、感じました。

ライブの盛り上がりの写真です。

 

熊本市内から益城町に向う時、益城町に、はいった時から急に景色が変わりました。橋や農地など、復興工事が行なわれていて、2年経った今でも、復興途中であることを感じさせられました。

 

夏祭りで掲げられていた旗です。

今回の支援ライブを行うきっかけになったのは、益城町東無田復興委員会の田崎代表が、復興に向けて奮闘されている姿がテレビでオンエアされているのを見て、「この方に会いたい」と感じた事から始まり、連絡先を調べ、田崎さんとお話をさせていただき、支援ライブを行う事になりました。

 

益城町東無田復興委員会のTシャツの写真

2年前「ふたり 空へ 全国ツアー」の最中に起きた熊本地震。何かをしたいと想い、ふたりの全国のライブ会場でお客さん達に協力をしていただき、熊本の皆さんを応援するメッセージを旗に書いてもらい、たくさんの応援フラッグができました。

そして、ようやく今日、田崎さんにお渡しする事ができ、感無量でした。とても喜んでいただきました。

もちろん、ライブを聞いてくださった、被災地益城町の皆さんには「太陽」のCDをプレゼントさせていただきました。

 

応援フラッグを田崎さんにお渡しした写真

この写真からもわかるようにテレビ朝日系列熊本朝日放送の「スーパーJチャンネル」の取材を受けました。

本日の「ふたり熊本県益城町支援ライブ」の模様が、8/6(月)か8/7(火)18:25からテレビ朝日系列熊本朝日放送「スーパーJチャンネルくまもと」でオンエアされる予定です。なお、全国放送のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」でもオンエアの可能性があります(番組編成上によります)
皆さん、見てみてくださいね。

 

また、益城町東無田夏まつり会場では、西日本豪雨災害への募金が行なわれていました。また今日、田崎さんにお渡しした応援フラッグに加え、ふたりが、いつも支援する福島の皆さんが作ってくださった熊本の皆さんを応援するフラッグもお渡ししました。被災者の方が、被災者の方を応援する、つなぎ合い、支え合う世界。「手を取り合って進もう」そんな世界になってほしい。ボク達の願いも、この活動を通して、もっと、もっと伝えていきたいと思います。

 

募金箱の写真です。

 

ボク達の支援活動、そして、ready forのクラウドファンディングにご理解とご支援をよろしくお願い致します!

https://readyfor.jp/projects/futari2

 

#熊本朝日放送 #益城町 #支援 #ふたり #熊本地震 #スーパーJチャンネル #readyfor

 

 

 

新着情報一覧へ