READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

日本画現代アートの展示会を「古都KYOTO」で開催

日本画現代アートの展示会を「古都KYOTO」で開催

支援総額

158,000

目標金額 700,000円

支援者
7人
募集終了日
2019年5月31日
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

現代作家が描くアートをKYOTOへ

 

はじめまして、画家として活動をしております、こうの なつ美と申します。過去に複数の賞を受賞し展示会を開くなど、京都を拠点として様々な活動をしております。

 

今回、“日本画系”現代アートの展示会を、2019年11月に京都のギャラリーで行う予定です。これまでの展示会とは異なり、今回新たな「額」を使用することにいたしました。

 

その分費用がかかるため、皆さんにご支援をいただき、たくさんの方々と共に展示会を作っていけたらという想いもありクラウドファンディングへの挑戦を決意いたしました。

 

『日本画』の本場である京都から現代作家の感性で描いた作品を発信することで、長い歴史を持つ日本画を、日本画系アートという新ジャンルの現代アートへと昇華させ、新たな魅力や在り方を切り拓いていきたい、そんな風に思っています。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd こうの なつ美 

 

京都市立芸術大学美術学部美術科日本画専攻を卒業後、KUZUHA ART GALLERY、枚方市御殿山生涯学習美術センター、大阪DT CLUB GALLERYにて展示会を開催。BIWAKO大賞展入選、西宮市展賞にて「若手奨励賞」「西宮市展賞」受賞、西宮市展賞レビュー展出展、全関西行動美術展にて「奨励賞」「ターナー賞」のダブル賞、行動本展(巡回展)入選。

 

 

 

KYOTOから世界へ発信

 

私は大学卒業後、拙いながらもこれまで過去7回、大阪の地で自身の展示会を開き、公募展にも出展してきました。

 

その中で出会った多くの方から激励をいただいたり、感動したというお褒めの言葉を頂戴したりしてきました。

 

また、過去に開催した道頓堀での展示会では、香港や台湾の方達に作品を購入していただきました。自分の描いた作品が遠く海を渡り存在することに大きな感動を覚え、今もその方々とSNS上で交流を続けています。

 

これまで出会ってくださった方々のお言葉や、自分が魂を込めて生み出してきた作品が多くの方の元に届くという喜びが、大きなパワーとなり、これからの活動のモチベーションにも繋がっていくのだと感じています。

 

だからこそ、今回の展示会もクラウドファンディングという形で多くの方とつながり、実現していきたいと思っています。

 

学生時代、日本の芸術は世界と比べると100年以上遅れているという言葉を恩師から聞きました。

 

いま100年遅れているのならば、その遅れを取り戻せるような突破口を自分が開いていきたい。そう決心し、新しい“日本画”現代アートをKYOTOから発信していこう、そう思っています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

こうの なつ美の『日本画』とは

 

『日本画』とはどんな絵画かと多くの人に問うてみると、「浮世絵や水墨画のような渋い絵」といった漠然とした答えと、たとえば、「美術館の日本画コーナーにある展示のような伝統的なもの」、という答えが大半を占めます。

 

日本画特有の画材である岩絵具で描いた前衛的な作品を発表すると、「これも『日本画』なの?やっぱり『日本画』はよく分からない…」という曖昧な感想を持たれることもあります。

 

私自身、自身の作品に対してお客様や先生方から「日本画のイメージではない」「日本画っぽくない」という言葉を何度も突きつけられてきました。

 

当初は自身の意図していないところで、これまで見たことのない作風だ、と言われることに違和感を覚え、自分の生み出すアート作品をなぜ分かってもらえないのだろうと悩み、画家としてのアイデンティティが不安定になったこともありました。

 

一般的に絵画は、「洋画=油絵具」「水彩画=水彩絵の具」「日本画=岩絵の具」というように使用する画材で分類されます。

 

しかし、私は、使用する画材で分類される「日本画」ではなく、画材に捕らわれない表現、新ジャンルのアートを目指してゆきたいと考えており、そこに自分自身の画家としてのアイデンティティがあります。

 

 

 

「額」で新たな世界観を表現

 

これまでは色彩豊かに、生き生きとした前衛的なタッチで主に植物を描いたものを展示してきました。自然の在りのままの美しさを描き、広く多くの人の記憶をくすぐるような作品を意識してきました。

 

今回の展示はそんな世界観はそのままに、そこに今までとは違った「額」を取り付けています。

 

開放性があり、これまで使用したことのない材質の額縁を作品に装着することで、作品それ自体がいままで以上に映えるようになります。

 

額装を新たにすることで、新しい自分の世界観を表現するということにチャレンジしたいと考えています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

日程:2019年11月5日〜10日

開催場所:ギャラリー唯 
住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町91−17

入場料:無料

 

展覧会のイメージは「水鏡」

 

そんな新しいチャレンジのもと、展示する今回の作品のイメージは、「水鏡」シリーズです。

 

水や樹木、花などの自然の美しさやそのいのちを丁寧に描き、地球の生み出す自然の造形美や普遍的な価値を、水鏡のように映し出す作品群にしていきたいと考えています。

 

大きな作品でも小さな作品でも、下地やマチエール作りにまず時間をかけ、鮮やかな色彩だけれども深みを出すという工程にこだわりを持ち制作しています。

 

そんな工程を踏むことにより、美しく深みがあり、かつ新しく生き生きとした前衛的な作品を生み出していくことができるのです。

 

 

 

伝統を受け継ぎながら、新たなアートを

 

自由で新しく、可能性に富んだものを一時代前の『狭義』にあわせるのではなく、日本画の定義そのものを変化させていく、そんな作品を生み出し続けていきたい、そう思っています。

 

日本画という、先人が生み出してきた素晴らしい技法や表現に学びながら、さらにその先へ。

 

伝統があるからこそ、私たち現代のアーティストはその伝統を土台に新しい世界へと踏み出していくことができる。先人の切り拓いてくれた道があることに敬意と感謝を持ちつつ、さらにその先の可能性に向かってみたい、そんな思いがあるのです。

 

これまでの伝統の流れを引き継ぎながらも、現代に幅広く受け入れられる新たな日本画の在り方である”日本画系”現代アート。

そんな新しい可能性をはらんだアートの世界を私はKYOTOから発信したい、そう思っています。

 

そして、そんなアートに触れることで、「日本画はわかりにくい」というようなイメージや、固定観念を払拭し、アートの可能性を感じてもらいたいと思っています。

 

 

 

伝統に変化を

 

新しいアート、新しい日本画の在り方を切り拓いていくための、挑戦のはじまりです。

 

伝統や文化はもちろん過去からの積み重ねの上に成立するものですが、同時に未来に向かって変化をしていくべきものでもある、考えます。

 

わたしは、いまここから前衛的で自由な日本画系アートの世界を社会に向けて発信し、一人でも多くの方に触れてほしいのです。

 

本当に力のあるアートは、国境を超え、多くの人の心に届く力を持っています。

そんな、アートの力を信じる皆様の応援を力に変えて、京都での展示会を成功させたい、そう考えます。

 

皆さまの、暖かいご支援をお待ちしております。

 

【資金使途】

いただいたご支援は2019年11月5日〜10日に予定している個展開催のための費用の一部に充てさせていただきます。

額縁費用    260,000円

ギャラリー使用料    151,200円
木製パネル費用    32,000円
和紙購入費用    20,000円
作品運送費用    70,000円
案内状制作費用    31,500円
クラウドファンディング手数料(税込)    162,000円

もっとみる

プロフィール

1990.04 大阪市生まれ 2010.03 京都市立芸術大学 美術学部 美術科 日本画専攻 卒業 2016.1 KUZUHAアートギャラリーにて 個展「花の色は」 2016.3 BIWAKO大賞展 入選 2016.5 枚方市立御殿山生涯学習美術センター にて「アートフラッシュvol.97 こうの なつ美 日本画展」 2016.7 第66回西宮市展 若手奨励賞受賞 2017.5 DT CLAB GALLERYにて 個展「こうの なつ美展~花の色は~」 2017.7 第67回西宮市展 市展賞受賞 2017.12 西宮市展賞レビュー展出展 2018.5 全関西行動美術展 奨励賞.ターナー賞受賞 2018.9 行動本展 入選

リターン

3,000

お礼のメール

・お礼のメール

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ポストカード

・お礼のメール
・ポストカード1枚

支援者
1人
在庫数
49
発送予定
2020年1月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【おすすめ】絵画(小色紙)

・お礼のメール
・小色紙 絵画1点(小イーゼル付)

※こうのなつ美の作品(小色紙)をお送りいたします。絵はこちらでセレクトさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
50
発送予定
2020年1月

10,000

全力応援コース

・お礼のメール
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。
※税制上の優遇処置対象ではありません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<限定5名様>絵画(色紙)

・お礼のメール
・色紙 絵画1点

※こうのなつ美の作品(色紙)をお送りいたします。絵はこちらでセレクトさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年3月

30,000

全力応援コース

・お礼のメール
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。
※税制上の優遇処置対象ではありません。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<限定3名様>オーダー絵画(SMサイズ)

・お礼のメール
・SMサイズ(22.7㎝ x 15.8㎝) オーダーによる絵画1点

※こうのなつ美の作品(SMサイズ)をお送りいたします。絵はクラウドファンディング終了後、別途ご希望やイメージを伺った上で製作いたします。

支援者
1人
在庫数
2
発送予定
2020年4月

50,000

全力応援コース

・お礼のメール
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。
※税制上の優遇処置対象ではありません。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<限定3名様>オーダー絵画(6号サイズ)

・お礼のメール
・6号サイズ(F40.9㎝ x 31.8㎝/P40.9㎝ x 27.3㎝/M40.9㎝ x 24.3㎝) オーダーによる絵画1点

※こうのなつ美の作品(6号サイズ)をお送りいたします。絵はクラウドファンディング終了後、別途ご希望やイメージを伺った上で製作いたします。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2020年4月

100,000

全力応援コース

・お礼のメール
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。
※税制上の優遇処置対象ではありません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

プロフィール

1990.04 大阪市生まれ 2010.03 京都市立芸術大学 美術学部 美術科 日本画専攻 卒業 2016.1 KUZUHAアートギャラリーにて 個展「花の色は」 2016.3 BIWAKO大賞展 入選 2016.5 枚方市立御殿山生涯学習美術センター にて「アートフラッシュvol.97 こうの なつ美 日本画展」 2016.7 第66回西宮市展 若手奨励賞受賞 2017.5 DT CLAB GALLERYにて 個展「こうの なつ美展~花の色は~」 2017.7 第67回西宮市展 市展賞受賞 2017.12 西宮市展賞レビュー展出展 2018.5 全関西行動美術展 奨励賞.ターナー賞受賞 2018.9 行動本展 入選

あなたにおすすめのプロジェクト

正体不明!謎に包まれた新進アーティストの作品を世界へ。

ギャラリーWAO!ギャラリーWAO!

#本・漫画・写真

90%
現在
634,000円
支援者
19人
残り
3日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする