皆様へ

 

Ready For?にて、皆様と2か月強おつき合いさせていただきましたが、早いものでもう終了の時期になりました。皆様のお陰さまにて、第1回上映会を開催できる運びとなりました。ご支援を賜わりまして、本当にどうもありがとうございました。

新着情報で皆様とお話できるのは、これが最後となりますので、以下に、次に向けたお話を少しだけさせていただこうと思います。

 

お陰さまにて、皆様にご支援を賜わってから、様々な方にご取材いただいたり、上映のご依頼をしていただけるようになりました。ありがたいことに上映会も、第2回目、3回目、4回目まで決まりました。

 

第2回目は、「荻窪ベルベットサン」という試写会をやらせていただいた所です。

6月30日(日)の14:30開場と18:00開場の2回上映となります。18:00の会はお陰さまで満席となり、追加で14:30の会を開かせていただけることになりました。14:30からの会はまだ少しお席があります。

 

第3回目は、渋谷のアップリンクという映画館で、2週間の上映会をやらせていただけることになりました。まだ準備中ですが、おおよそ次のような内容で行ないたいと思っております。毎回、ゲストの方の講演や、安原の解説、あるいはおまけ映像などを付けて上映する予定です。渋谷での開催により、若い方々にもみな子姐さんの魅力や、吉原について、ひいては日本文化について、興味を持っていただけたらと思っております。

 

●日程:7/27(土)〜8/9(金)
●上映回数:一日一回 
●上映時間:13時〜15時(予定)
●料金:一般1500円/学生1300円(平日学割1000円)/シニア・UPLINK会員1000円
毎月1日・毎週水曜は映画サービスデーにつき一律1000円
 
●上映内容
本編単独ではなく、講演/トーク/ワークショップ/おまけ映像 などとのセット上映
 
●ゲスト
渡辺憲司氏(立教新座中学校高等学校校長、立教大学名誉教授)
ヴィヴィアン佐藤(ドラァグクイーン・非建築家)他
その他、「吉原」への理解を深めてもらうために、歌舞伎、浮世絵、現代アートなど、各方面の多彩なゲストをお招きして、トークや講演などをしていただく予定です。

第4回目は、谷中にある「谷中ボッサ」という喫茶店でやらせていただきます。下町にある、知る人ぞ知るオシャレな喫茶店です。9月14日(土)17:30開場です。20席ほどしかありませんが、実は私の地元なので、アットホームな会になるのではないかと思っております。

 

その他、恵泉女学園大学でも、講演会+上映会をやらせていただくことになりました。

また、6月28日(金)には、福岡の「日時計の丘」という、これもオシャレなイベントギャラリーで、上映をしていただけることになりました。私は交通費の関係で招いていただけないのですが、映画だけが福岡に旅立ちました。東京以外の場所での初めての上映会を、東京から最も遠い九州の福岡で開いてくださることに、えも言われぬ嬉しさを覚えております。今度は、お姐さんのゆかりの地である北海道で開くことができたら、と夢想しております。

 

みな子姐さんの映画は歩み始めたばかりです。吉原について、芸者さんについて、知らない方の方が圧倒的に多いことと思います。日本文化を牽引し続けてきた、吉原を発信源とするさまざまな芸を、少しでも多くの方々に、そしてできれば次の世代の方々に知っていただくために、これからも少しずつ活動を続けて参りたいと思っております。第1回上映会が終わりましてからも、あたたかくお見守りいただければ幸いです。

 

本当にどうもありがとうございました。

当日、皆様にお目にかかれることを、心より楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ