今日は毎月一回行われる、子供たちの母親の代表者との会議の日でした。

 

会議の席では、今回の昼食支援プロジェクトについて、実施時期や予算、

 

準備物、調理担当者まで、細かなことの話し合いを行いました。

 

 

 

フィリピンの新学期は6月がスタート。

 

そして今年は6月4日が登校初日になることから、昼食支援もその日をスタートと

 

決めました。

 

予算は子供ひとり、一回の食材費が約40円。

 

調理を担当する母親の収入は1日80円です。

 

 

 

これから、鍋やお皿などの調理器具や食器を揃え、毎日の調理担当を決め、

 

そして献立と、5月中に実施の準備を行っていきます。

 

 

 

プロジェクトの開始日が決まったことで、

 

また一層の張り合いと、そして緊張感が出てきました!

 

 

 

写真は、今回、昼食支援を受ける子供たちです。

新着情報一覧へ