プロジェクト終了報告

2019年01月01日

「郡上に移住」できました〜!

みなさん、新年明けましておめでとうございます。ナチュラルファームCocoroの多田です。新年早々ですが、「郡上に移住! オーガニック農家がゲストハウスを作ります!」プロジェクトが終了しましたので、改めてみなさんにご報告させていただきます。

 

私たちは去る12月25日に郡上市大和町に移住し、新しい生活を始めることができました。クラウドファンディングでお世話になったみなさま、引っ越しを手伝ってくれた友人、ゲストハウスの掃除や改修を一緒にやってくれた方々、お昼ご飯を差し入れてくれた大先輩、今まで私たちの生活に関わってくれたみんなに心から感謝です。ありがとうございました!

 

【プロジェクトの経緯】

9月から始まった大工さんの改修は10月の半ばで終わり、その後は私たち夫婦や友人、知人と共同で作業を進めてきました。クラウドファンディングにご支援を下さった方々にも助けられ、約2ヶ月かけてキッチンや水周りを整えることができました! みなさんのご協力がなければ、たぶん今頃は寒空の下、寂しく車中泊をしていると思います。ありがとうございました!

 

ここで簡単ではありますが、改修の経緯をお伝えしますね〜。

 

ここがキッチンになった通称「暗い部屋」…。この部屋をどうしたものかと悩んでいた部屋です。

 

当初はキッチンを増築する方向で検討していたのですが、いろいろな事情が重なり、増築ではなく改修でいこうということになりました。そこで大工さんに知恵を絞っていただき、この写真の部屋(以前は「暗い部屋」と呼んでいました)をキッチンにすることに! 壁を抜き、柱を移動させ(そんなことできるんですね〜。ビックリしました)、部屋を広げ、床をはがして張り直し、天井を張り、窓や扉を付け、という大きな工事を大工さんに行ってもらいました。

 

床をはがしたところ。昔の掘りごたつが入っていて、その周りをシロアリたちが…。

 

改修になったことで増築の時点では後回しにしていた場所を大工さんにいろいろとチェックしてもらうことができ、結果的にはとても良かったと思います。気になっていた屋根の一部を直したり、かまど用の小部屋を作ってもらったり。あ、床をはがしてみたらシロアリにやられてた、なんてこともあったしね…。

 

工事の真っ最中。床から水道管が出ています。現場感ただよう一枚。

 

今年は秋がずっとお天気続きで、大工さんの仕事が当初予定していたより早く終わったことで、私たちの作業時間を長く取ることができたのも良かったです。カウンターを作ったり、漆喰を塗ったり、タイルを貼ったりという慣れない作業はホントに時間がかかるし気力も体力も知恵も使う! 一日終わるとクタクタです。うちに農業体験に来られる方が四苦八苦しながら畝を立てたりする気持ちがよ〜く分かりました。

 

で、途中をはしょって最後はこんな感じ。業務用キッチンはかわいいな💕

 

自分たちで作業を始めてからの約2ヶ月間は、ひたすら谷汲と郡上を行ったり来たりしてました。12月末に移住をすることが決まっていたので、それまでに何としても作業を終える必要があったからです。引っ越しの期限がドンドン迫ってくるのに作業がなかなか進まないことが怖かったです(笑) 途中いろんな方のヘルプに助けられ、ギリギリ滑り込みで作業を終えることができましたが、いや〜、ホント間に合って良かった。

 

【ゲストハウスの名前が決まりました!】

プロジェクトを始めた時点では決まっていませんでしたが、ゲストハウスの名前が決まりましたので、この場を借りてみなさんにお伝えさせていただきますね。

 

「くらしの宿Cocoro」

 

といいます。訪れてくれた方が農的な生活の豊かさを知って、農のあるくらしを身近に感じてくれたらいいなぁ、という想いで名付けました。フェイスブックのページも立ち上げて、今までの詳しい経緯やこれからの情報をアップしていきますので、応援、いいね、フォローなど是非よろしくお願いします!


【収支報告です】

みなさんからご支援いただいた資金は全部で¥1,697,000でした。そこからレディフォーへの手数料¥311,569を差し引いた¥1,385,431を、全額家屋の改修に使わせていただきました。最終的に改修にかかった費用は690万円(税込み)でした。当初は増築を予定していたので840万円の見積もりだったのですが、そこからするとかなり下がりましたね〜。とはいえ、晴れて借金生活に突入でーす! うーん、頑張って稼がなきゃだな! みんな、泊まりに来てね(笑) 


【リターンの発送状況について】

先日支援者のみなさんへはメールでお知らせしましたが、引っ越しのバタバタでリターンの管理表がどこかへ行ってしまい、一部の方にリターン(宿泊の引換券など)がお送りできていない状況です。大変申し訳ありません。1月中には発送を予定していますので、もうしばらくお待ち下さい。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 

【☆重要☆今後の予定です!】

今年は1年かけて、畑と家を整え、2020年の春に「くらしの宿 Cocoro」をオープンする予定です。幸い先日畑や田んぼが見つかったので、今年の春から土作りや作付けに取りかかれそうです。詳しい進ちょく状況はフェイスブックのページでアップしていきますね〜。まだまだみなさんのご協力なしでは進まない状況です。今後まずやることはこんな感じ。

 

《畑》

・ビニールハウスの設置

・谷汲から農機具を運ぶ

・畑の開墾(草刈り、耕うん、畝立て)

・田んぼの準備(水路の清掃、畦の整備)

 

《家》

・片付け

・ゲストルームの漆喰塗り

・屋根のさび止め塗装

・小屋作り

 

ね? まだまだやることいっぱいです。遠慮なくヘルプを出しまくりますので(笑)、お時間のある方は助けて下さーい。たくさんの方と一緒に、この場所を作っていけたらと願っています。

 

それでは今年も引き続きナチュラルファームCocoroとくらしの宿Cocoroの応援をよろしくお願いします<(_ _)> みんなで農のくらしを満喫しましょーね♪