こんにちは、スタッフの藤本です。

 

先月のそれぞれ10日にインドネシア、31日韓国で日本語コンテストの応募を締め切りの日本語コンテストへの参加者の方がきまりました。

 

インドネシアでは昨年とほぼ同じ約50名の方がご応募してくださいました。しかし、当初の僕の勝手な予想とは異なり応募人数が伸び悩んだのも事実です。もっと努力するところもあったのかな、と今は悔やむ気持ちもあります。

 

韓国ではやはり新規ということもあり中々応募人数も伸びずスタッフの数名が韓国に渡航し直接宣伝したり、facebook等を使い最大限宣伝を行い、無事に約20名ほどのご応募をいただきました。

 

事業を継続しそれを発展させる難しさ、またあらためて新しい事業を切り開く難しさをスタッフ一同感じました。

 

とはいえども、これだけ国境超えて私たちスタッフの思いを受け止めてくれる友達がいるということに僕は不思議なような、でも温かい気持ちをおぼえます。

 

今年も日本語コンテストで集まってくださる皆さんの熱い思い、きらきらした笑顔にお会いできるのが今から楽しみで仕方ありません。

 

そして!

 

来る11月9日、日本語コンテストのためインドネシアへ渡航します。

 

ぐんまカップもここからこそがずっと僕達が夢見て、焦がれてきた時です。

 

スタッフを代表し、ここまでこれたことに皆様へ今一度お礼を申し上げます...

 

 

また近いうちに日本語コンテスト in インドネシアの記事を更新させていただきます。

 

どうぞ、お楽しみに!

 

藤本

新着情報一覧へ