READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

タイの離島のインターナショナルスクールを再建したい!

The International School of Asia

The International School of Asia

タイの離島のインターナショナルスクールを再建したい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月7日(金)午後11:00までです。

支援総額

1,399,000

目標金額 1,500,000円

93%
支援者
84人
残り
9日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月7日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

ページをご覧いただきありがとうございます。

 

株式会社SKY Educational Partners/The International School of Asia, Koh Lanta の菅生達仁と申します。

 

The International School of Asia, Koh Lantaはタイ王国南部のクラビ県ランタ島にあるインターナショナルスクールです。2014年に開校し、幼稚園から高校までを擁するタイ王国教育省(日本の文部科学省に相当)より認可された公式な学校です。

 

ただ離島にある田舎の学校で、生徒規模は2022年8月現在で約40名。但し過去1年間に在籍した生徒の国籍は、イギリス・イタリア・カナダ・スイス・スウェーデン・チェコ・タイ・中国・ドイツ・日本・フィンランド・ベルギー・ロシアと多様です。

 

2020年8月に経営難に陥った当校を救済するべく日本の仲間と当校へ投資をし、経営権を取得しました。2021年5月より私、菅生達仁が仲間と起業した株式会社SKY Educational Partnersから派遣される形で家族と共にランタ島へ住み、タイ人の妻と共に学校経営に携わっています。

 

日本の教育の良い事は取り入れ、「他者への尊敬」「正義感」「信頼」を築き持ち続けることをモットーに教育の提供に努めています。

 

(2022年6月現在の学校スタッフ)

 

 

【菅生達仁の紹介】

米ジェネラルエレクトリック社や蘭フィリップス社等、主に外資系企業において新規事業開発や営業・マーケティング、リーン、シックスシグマ、チェンジマネジメントなどの事業改善・トランスフォメーション推進など、トップラインの成長推進からオペレーションの適正化まで、幅広い経験をする。

 

また2015年よりコロンビアビジネススクールVenture For All® Program 唯一の日本人講師を務める。さらに企業研修プログラムの構築と講師も務めFortune100クラスの企業研修を多数受け持つ。 起業家としての顔も持ち、研修事業を行う会社も起業している。

 

最終学歴: 一橋大学大学院国際企業戦略研究科修了

The International School of Asia, Koh Lantaがあるランタ島とは?

 

クラビ県の南端、アンダマン海に突き出たようなかたちのランタ・ヤイと、ランタ・ノーイという二つの島からなるランタ島。27キロメートルに及ぶ美しい海岸線にうっそうとした森やマングローブ林、また周辺に世界有数のシュノーケリングやダイビングスポットが点在することで知られています。

 

 

このランタ島を中心とした周囲25の島々によるランタ諸島は、その全体が海洋国立公園に指定されており、近年はその手つかずの美しい自然と、孤島でのリゾートライフを求めて、欧米人を中心とした観光客の間で静かなブームを呼んでいます。

 

「海の民」モーケン族の故郷でもあり、彼らの伝統的なお祭りも魅力のひとつです。

(引用:タイ国政府観光庁HP https://www.thailandtravel.or.jp/areainfo/lanta/

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

学校経営に携わるきっかけ

 

ランタ島には、前述の通りその美しい自然やリゾートライフを求めて、欧米から多くの実業家や観光客が訪れ、長期に渡って滞在します。

 

当校は、期間の長短を問わず、様々な国や地域の子供を歓迎し、現地に滞在しながらも教育を受けることができる唯一のインターナショナルスクールとして、『現地の教育の最後の砦』としての役割を担っていました。

 

 

しかし、2020年、新型コロナウイルス感染症の流行で状況は一変。ランタ島の基幹産業である観光業は大打撃を受け、観光客の激減に伴って生徒数は15名にまで減少し経営も立ち行かなくなりました。

 

同校がなくなれば、遠く離れた学校への転校、生徒によっては家族と離れて暮らす事になるかもしれません。

 

コロナのせいで家族が離れてしまうのはとても可哀想。

コロナが教育機会を奪ってしまうのは許せない。

 

そんな強い思いから、逆境に立ち向かってでも学校の経営権を取得し、経営再建に全力を尽くすことを決意しました。

 

経営に携わり始めてからこれまでの経緯

 

現地で経営に携わり始めてから間もなく、生徒数の減少がコロナだけが原因でないことが分かってきました。授業は授業と言える内容ではありませんでした。

 

例えば、授業はDVDで映画を見せたり、テレビゲームをさせたりと授業の提供ではなく、子供達を預かっているだけ。体育の授業は事務職員が担当し、バランスボールに子供を座らせそこで体操するだけであったりしていました。

 

また学校設備は劣悪。子供達が太陽の下で伸び伸びと走り回れる場所はなく、幼稚園の子供達が安全に遊べる遊具もない。水回りの衛生状態も悪い状態でした。これでは生徒は学校を辞めていくはずです。

 

さらに学校運営面でも教育省(日本の文部科学省に相当)への報告事項を放置していたり(そのおかげで教育省からはペナルティを受ける有様・・・)、決算報告内容も実態を反映していない等、滅茶苦茶な状態でした。これらを本来あるべき状態に戻すこと、いわばマイナスをゼロにすることにとても苦労しました。

 

 

学校環境の改善を図るべく、学校の移転を決めました。とは言え新しく学校を建築するお金はなかったので、島内でお土産物屋として使われていた建物と駐車場を借り、建物を教室へ改装、駐車場を天然芝の広場へと変えました。また幼稚園児のために遊具も設置しました。

 

次に教育内容を改善するために、教師を刷新しました。教師として経験がありランタ島に10年以上住むイギリス人夫婦を採用。両夫婦と一緒に授業内容の刷新をこの1年間走りながら手がけてきました。

 

クラスも小学1年生から6年生までが1クラスに固まる状態でしたが、それを低学年と高学年に分けました(まだ学校が小さいので6学年にわけるまではしていません)。体育と図工も専任教師を採用し“教育”をしっかり提供しています。プログラミングや起業の授業も加え、現在のニーズを授業に反映させました。

 

また、教育省へ放置され続けていた報告書の作成を、職員が忙しい合間を縫って手伝ってくれ、提出もできました。学校の設備面も授業面も運営面も状態はかなり良くなりましたが、まだ取り組むべき課題は残されています。

 

状態が良くなっていることは生徒も保護者も気付いてくれており、「本当に学校は良くなった。綺麗になったし、生徒とも向き合ってくれている」と保護者からお褒めの言葉を頂き、生徒からも「学校に芝生の広場ができて嬉しい。トイレも綺麗になった。」と言ってくれたりしています。

 

これらの言葉は励みになり、やりがいを感じる時でもあります。また良くなったことを聞きつけた方達からの入学希望が25人以上ありました。これはとても嬉しいことです。

 

また以前から在籍する生徒達が規律正しくなっていく姿をみると、学校が正しいことをすれば、生徒達も自然に正しく育っていくものだなと感じております

 

 

学校改革開始後、生徒も15名から45名に増えました。

 

しかし、オミクロン株の拡大で、通園通学を辞めさせる保護者が2022年2月に続出。生徒数は25名まで減少し、学校存続に黄色信号が出ました。しかし、オミクロン株で他校が休校する中、学校を粘り強く開校し続け、戻ってきた生徒や入園入学する生徒が増え始めました。

 

2022年8月現在は37名まで回復しました。

 

これから何が必要か

 

誰もが学びたいと思える学校にするには、学校として基本的な設えがまだまだ足りないです。例えば図書室はなく、遊具も一つだけ。バスケットボールやバレーボールコートのように球技ができる設備はありません。

 

プログラミングの授業と言えども、パソコンは生徒持参。職員と教師のパソコンも個人のものを仕事用に使っています。学校として必要最低限の設えはまだこれからです。

 

そこで今回は、この学校再建のために、我々の志に共感いただける皆様からのご支援を募り、支援者として学校再建プロジェクトの一角を担っていただけないかと考えております。

 

経営に携わってから1年間、自身はもちろん仲間からの借金や寄付金で学校運営を続けてきましたが、それも長続きはしません。

 

どうか、島内唯一のインターナショナルスクールの存続だけでなく、世界中から学びたくなる学校、また世界の多くのインターナショナルスクールが高額の学費がかかる中、現実的な学費で賄えるインターナショナルスクールの実現に、皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか?

 

 

 

プロジェクトの内容

 

本プロジェクトの目的は、学校として最低限必要な設えを子供達のために充実させることです。

 

電力事情が良くないため、停電が瞬停を含め毎日起きています。電力の安定化のために、寄付金を集めソーラーパネルを設置し、学校内のエアコン1台の電力を賄っていますが、残り6台はまかないきれていません。これはインバーターと呼ばれる直流を交流に変える装置を購入するお金がなかったためです。インバーターを購入し、学内の電力を安定化させることが本プロジェクトの目的の一つです。

 

さらに、本そして運動用具や理科の実験用具は不十分です。例えば理科においては顕微鏡や試験管、ビーカー等はありません。そして、バスケットボールのリングやバレーボールのネットがなく、子供達はこれらのスポーツを学校で経験したことはありません。

 

2023年1月4日から新学期が始まるため、それまでにみなさまと共にプロジェクトを完了させることが目標です。

 

資金使途


・太陽光を交流電源に変える装置(インバーター3台):41万円

・教員・職員用のパソコン(3台):30万円

・ネット(ボールが学外に出ていかないようにするもの):35万円

・バレーボールコート設置とネット及び支柱の購入:40万円

・バスケットボールのゴール(リング)の購入:4万円

 

自己資金は300万タイバーツ(約1,200万円)を経営権取得時に費やしております。また借入も自身並びに日本の協力者から5,000万円程度行なっています。自己資金も借入金に頼るのも体力的にこれが限度と判断し、クラウドファンディングによる支援を仰ぐ形となりました。

 

またクラウドファンディングにより、より多くの方々に私達の学校の存在を知っていただき、日本からの生徒が国際的な環境で学んで欲しいとも思っております。

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

リーズナブルで質の高いグローバル教育を!

 

目指すは、学費のハードルを低くし、できるだけ多くの人達に通えるインターナショナルスクールを作ることです。インターナショナルスクールはどこの国でも学費は高額です。年間300万円ぐらいがあたりまえで、1000万円以上する学校もあります。

 

インターナショナルスクールは様々な文化的背景を持つ子供達が集い学べるところに価値があります。グローバル化は加速するばかりで、今の子供達が将来様々な文化的背景を持つ人達と仕事をすることは珍しくありません。仕事を開始したときに初めて異文化の人達と真剣勝負の場で接するには遅すぎると感じます。

 

様々な文化と混じり合った環境が子供の頃からあたりまえであり、英語でのコミュニケーションが不自由なく行えるようになって欲しい、より多様な価値観を受け入れることがあたりまえであって欲しい。これらを実現できるインターナショナルスクールが、裕福な人だけの特権であってはいけないです。

 

航空業界では格安航空会社の出現で飛行機での旅行が多くの人にもっと身近なものとなりました。同様にインターナショナルスクールにおいても、よりリーズナブルな学費で、多くの人にとって手の届く選択肢になるようにすることが目標です!(Now, everyone can go global!)

 

この学校には国際的な環境があります。冒頭での通り、イギリス・イタリア・カナダ・スイス・スウェーデン・チェコ・タイ・中国・ドイツ・日本・フィンランド・ベルギー・ロシア出身の子供達がこれまでに在籍し、常に複数の異なる文化圏からの子供達がいます。

 

さらにこの国際的環境での就学を、よりリーズナブルで現実的な学費で実現しています。ここに設備が充実することにより、子供達の学びの機会は高まります。より学びの機会が高まれば、日本の子供達にも選んでもらえる学校になれると信じています。

 

皆様のご支援のもとで私達が存在することができれば、一般的にインターナショナルスクールの学費が高額である中、現実的な学費で多様性ある環境で教育を提供しつづけることができます。これは将来子供達が一つの文化圏だけで人生が完結することは考えられない中、社会的意義のある取組みができていると信じています。

 

共感頂ける方々からのご支援を心よりお願い申し上げます。

 

 

プロジェクト実行責任者:
菅生達仁(株式会社SKY Educational Partners /The International School of Asia, Koh Lanta)
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

・太陽光を交流電源に変える装置(インバーター3台):41万円 ・教員・職員用のパソコン(3台):30万円 ・ネット(ボールが学外に出ていかないようにするもの):35万円 ・バレーボールコート設置とネット及び支柱の購入:40万円 ・バスケットボールのゴール(リング)の購入:4万円

プロフィール

The International School of Asia

The International School of Asia

タイ王国クラビ県ランタ島にあるインターナショナルスクールです。タイ教育省の認定を受けている正式な学校です。2022年9月現在在校生約40名。生徒の国籍は9カ国、教師及び職員の国籍は6カ国と文化的多様性のある学校です。授業及び校内での公式言語は英語。

リターン

3,000+システム利用料


【3000円】純粋応援コース

【3000円】純粋応援コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。


支援者
32人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


【10000円】純粋応援コース

【10000円】純粋応援コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


【10000円】ハンカチ&お名前掲載コース

【10000円】ハンカチ&お名前掲載コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。
・弊スクールにおける授業の一環で生徒が学校で染めたハンカチをプレゼントいたします。
・スクールニュースレターと弊スクールHPへご支援者としてお名前を掲載いたします。(掲載は任意です。)

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

20,000+システム利用料


【20000円】純粋応援コース

【20000円】純粋応援コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

20,000+システム利用料


【20000円】ハンカチ&お名前掲載コース

【20000円】ハンカチ&お名前掲載コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。
・弊スクールにおける授業の一環で生徒が学校で染めたハンカチをプレゼントいたします。
・スクールニュースレターと弊スクールHPへご支援者としてお名前を掲載いたします。(掲載は任意です。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

30,000+システム利用料


【30000円】純粋応援コース

【30000円】純粋応援コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


【30000円】ハンカチ&ネームプレート設置コース

【30000円】ハンカチ&ネームプレート設置コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。
・弊スクールにおける授業の一環で生徒が学校で染めたハンカチをプレゼントいたします。
・弊スクール校舎にご支援者としてお名前を刻んだネームプレートを設置いたします。(設置は任意です。)
・スクールニュースレターと弊スクールHPへご支援者としてお名前を掲載いたします。(掲載は任意です。)

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

50,000+システム利用料


【50000円】純粋応援コース

【50000円】純粋応援コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

50,000+システム利用料


【50000円】ハンカチ&ネームプレート設置コース

【50000円】ハンカチ&ネームプレート設置コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。
・弊スクールにおける授業の一環で生徒が学校で染めたハンカチをプレゼントいたします。
・弊スクール校舎にご支援者としてお名前を刻んだネームプレートを設置いたします。(設置は任意です。)
・スクールニュースレターと弊スクールHPへご支援者としてお名前を掲載いたします。(掲載は任意です。)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


【100000円】純粋応援コース

【100000円】純粋応援コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

100,000+システム利用料


【100000円】1週間授業体験コース

【100000円】1週間授業体験コース

・弊スクールで実際に行われている教育課程を、ご支援者様のご希望に合わせて最大1週間現地で体験していただけます。(2-18歳対象)
・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。
・弊スクール校舎にご支援者としてお名前を刻んだネームプレートを設置いたします。(設置は任意です。)
・スクールニュースレターと弊スクールHPへご支援者としてお名前を掲載いたします。(掲載は任意です。)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

250,000+システム利用料


【250000円】1ヶ月授業体験コース

【250000円】1ヶ月授業体験コース

・弊スクールで実際に行われている教育課程を、ご支援者様のご希望に合わせて最大1ヶ月現地で体験していただけます。(2-18歳対象)
・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。
・弊スクール校舎にご支援者としてお名前を刻んだネームプレートを設置いたします。(設置は任意です。)
・スクールニュースレターと弊スクールHPへご支援者としてお名前を掲載いたします。(掲載は任意です。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

250,000+システム利用料


【250000円】純粋応援コース

【250000円】純粋応援コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

500,000+システム利用料


【500000円】純粋応援コース

【500000円】純粋応援コース

・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

500,000+システム利用料


【500000円】1ターム授業体験コース

【500000円】1ターム授業体験コース

・弊スクールで実際に行われている教育課程を、ご支援者様のご希望に合わせて最大1ターム(約3.5ヶ月)現地で体験していただけます。(2-18歳対象)
・ご支援に対して心を込めた感謝状メールと活動報告を含めたスクールニュースレターをお送りします。
・弊スクール校舎にご支援者としてお名前を刻んだネームプレートを設置いたします。(設置は任意です。)
・スクールニュースレターと弊スクールHPへご支援者としてお名前を掲載いたします。(掲載は任意です。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

プロフィール

タイ王国クラビ県ランタ島にあるインターナショナルスクールです。タイ教育省の認定を受けている正式な学校です。2022年9月現在在校生約40名。生徒の国籍は9カ国、教師及び職員の国籍は6カ国と文化的多様性のある学校です。授業及び校内での公式言語は英語。

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
24人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする