READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

1歳で脊髄リンパ腫になってしまったルナちゃんを長生きさせたい

大橋乃梨子

大橋乃梨子

1歳で脊髄リンパ腫になってしまったルナちゃんを長生きさせたい

支援総額

431,000

目標金額 350,000円

支援者
127人
募集終了日
2021年6月13日
プロジェクトは成立しました!
33人がお気に入りしています

終了報告を読む


33人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

初めまして、大橋乃梨子と申します。

クラウドファンディングは2度目の挑戦となります。

前回ご支援いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

2019年6月、ブリティッシュショートヘアのルナちゃんを家族にお迎えし、1人と1匹で暮らしてきました。

ところが、ルナちゃんが家族となってわずか1年後の2020年6月24日、突然脊髄リンパ腫を発症してしまいました。以来約10ヶ月ほど治療を続けています。

リンパ腫を発症してから、貯金を切り崩しながら何とか治療を続けてきましたが、貯金も残りわずかとなり、一人でルナちゃんの治療を続けていくことにも限界を感じていましす。

 

リンパ腫が再発してしまった際に、なんとかしてルナちゃんを助けたいとの必死の思いでプロジェクトを立ち上げ、初めての挑戦にも関わらずたくさんの皆様にご支援をいただき、ルナちゃんの治療を続けさせていただくことができました。本当にありがとうございました。

 

前回のプロジェクトの途中でルナちゃんの容体が悪化し、急遽目標金額を上回る費用が必要となってしまったこと、治療が長期化しこれまでにも多額の費用がかかってしまっていることから、再びクラウドファンディングに挑戦させていただきました。

私の力不足で本当に図々しいお願いかもしれませんが、ルナちゃんの治療が続けられるよう皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか。ルナちゃんの治療を一緒に見守っていただけないでしょうか。

治療の経過、ルナちゃんの様子などは新着情報などでしっかりご報告させていただきたいと思います。どうかご支援よろしくお願いいたします。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

前回のプロジェクトではリンパ腫再発後の放射線治療費、MRI検査費用、抗がん剤治療費などとして300,000円を目標金額として設定させていただきました。

皆様にたくさんご支援いただき522,000円のご支援をいただくことができましたが、プロジェクトの途中でルナちゃんの容態が悪化し、急遽目標金額を上回る治療費が必要となってしまいました。

 

容態が悪化したことにより、再度のMRI検査費用、放射線治療費、手術代、入院費などが追加でかかってしまったため、リンパ腫再発後からプロジェクト終了までの治療費は合計で755,870円となりました。

ご支援いただいた金額から手数料を差し引いた金額は453,096円となり、不足分の302,774円を自己負担させていただいております。

 

リンパ腫を発症してから貯金を切り崩しながらなんとか治療を続けてきましたが、これまでも多額の治療費を負担し、貯金も残り少なくなり、1人で治療を続けていくことにも限界を感じています。長期にわたる治療費が収入を上回ってしまい、このままではどこかで治療を続けていくことを諦めなくてはなりません。

 

本当に私の力不足ではありますが、まだできる治療があるのならばできる限り治療を続けてあげたいです。

今後もルナちゃんの治療を続けていくため、再度のプロジェクトの立ち上げを決意させていただきました。

 

今回のプロジェクトでは、ルナちゃんの今後の治療費として35万円のご支援を募らせていただきたいと思います。

 

手術後は2週間に一度抗がん剤の治療に通院していますが、一回の診察に1〜2万円ほどかかかります。また容態が悪化してしまった際などには、MRI検査の費用など高額な治療費がかかってしまいます。終わりの見えない治療になりますので、少しでも安心してルナちゃんに治療を続けてあげられるようにしたいです。

これからもルナちゃんの治療を続けられるように皆様のお力で助けていただけないでしょうか。ルナちゃんの治療を一緒に見守ってくださいませんか。

どうかご支援よろしくお願いいたします。

 

また、治療費として集まった資金が余った場合は、手術代の不足分に充てさせていただきます。あまり考えたくはありませんが、万が一ルナちゃんが亡くなってしまった場合も集まった資金は全てルナちゃんの為に大切に使わせていただきます。

 

リンパ腫発症〜再発までの治療費です

 

再発から手術終了までの治療費です(前回のクラウドファンディングにて募集)

 

▼プロジェクトの内容

2020年6月、最初は歩き方がおかしいかなと思うくらいだった症状が急激に悪化し、症状が出始めてからわずか数日で歩くことができなくなり、下半身が麻痺、一時は自力での排尿、排便もできなくなってしまい、紹介していただいた大学病院で治療をはじめることになりました。MRI検査などの結果、脊髄リンパ腫と診断されました。

1歳という若さでの発症、猫白血病ウイルスは陰性であること、腫瘍の場所が脊髄であることなど、県外から患者さんが訪れる大学病院でもあまりない珍しい症例とのことでした。

 

 

MRI画像です。脊髄の中にある白いモヤモヤした部分が腫瘍だそうです。

 

下半身が完全に麻痺してしまった様子です

 

まず放射線治療を行ってみることになりましたが、ルナちゃんの腫瘍には放射線がとても効果があり治療によって一時は寛解することができました。

しかし最初の放射線治療から約5ヶ月後の2020年12月再び癌が再発し、脊髄だけでなく脳にも腫瘍が広がってしまっていることが分かりました。

 

再発した時の様子です

 

再度の放射線治療を行ったことで、症状は一旦回復しましたが、2021年2月、再びルナちゃんの様子がおかしいことに気がつきました。

うずくまる姿をよく見るようになり、ジャンプもできなくなってしまいました。頭を触られることを嫌がり、ご飯も異常な程食べるようになったり、急に鳴いてソファの下に潜ったりと普段とは違うおかしな行動が見られるようになりました。

症状は日に日に進行し、ついには痙攣の発作を起こすまでになってしまい、3月2日緊急入院することになりました。

 

こんな感じで良くうずくまる様子が見られました

 

MRI検査の結果、腫瘍の影響で脳脊髄液が脳室に溜まってしまい脳圧がかなり高くなってしまっていることが分かりました。

脳室に脳脊髄液が溜まってしまったことで小脳が圧迫され、ここ最近おかしいと思っていた様々な神経症状が出ていたそうです。

ルナちゃんの脳はシワがなくなってしまうほどパンパンに膨れていました。

 

入院後、脳圧を下げるための点滴を開始しましたが、1日に起こす発作の回数もどんどん増え、後ろ足も前足も動かなくなり、思うような動かせない身体にじれてニャーニャー鳴くルナちゃんを辛い思いで見守ることしかできませんでした。このままだと心臓も止まってしまうことになりますと先生に言われ、今度ばかりはもう本当にお別れになってしまうかもしれない、覚悟を決めなければいけないと思いながらも、なんとかして助けてあげたい、もう少し一緒にいたいという気持ちでいっぱいでした。

 

入院時の様子です。この時下半身が動かなくなっていました。

 

そんなルナちゃんを救うため、先生たちが考えてくださった治療法が、水頭症の手術で行われるVPシャントという手術を行うというものでした。

本来であれば脳室にチューブを埋め込み、溜まった脳脊髄液をお腹までチューブを通して流れるようにする手術ですが、ルナちゃんの場合、脳脊髄液の中に腫瘍が混ざっている可能性があるためお腹に流すことはできません。

そのため首の後ろにポートを設置し、そこから注射器を使って溜まってしまう脳脊髄液を抜く処置ができるようになるというものでした。さらにそのポートを使って、点滴での投与では届きにくかった脊髄に直接抗がん剤を投与することもできるかもしれないと言われました。

 

これまでも数回抗がん剤治療は行いましたが、なかなか脊髄の中までは抗がん剤が届いてくれていないようであまり効果を感じることができませんでした。

直接抗がん剤を脊髄内に投与することができるようになれば、再び寛解することができるかもしれない、脳圧が高くなって苦しむルナちゃんを少しでも楽にしてあげたいとの思いで手術を受けることを決心し、3月8日に脳室チューブ・皮下ポート設置術という手術を行い、3月11日に無事退院することができました。

 

退院直後は最悪の状況は脱したものの体調は万全とは言えず、心配な日々が続きましたが、ポートを設置したことで溜まってしまった脳脊髄液を注射器で抜いてあげることができるようになり、退院後毎日抜いてあげる処置を続けてきたことで少しずつ元気になってきています。以前のように自分から頭をスリスリしてきたり、くっついて寝たりと甘えん坊だったルナちゃんに戻ってくれました。

今はどのくらいの量を抜いてあげれば良いのかルナちゃんの様子を見ながら試行錯誤する毎日です。

現在は2週間に一度抗がん剤治療のために通院を続けています。

 

手術直後に面会に行った時の様子です

 

首の後ろに見える丸い部分が埋め込んだポートです。ここから注射器で脳脊髄液を抜いてあげます

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

ルナちゃんの腫瘍は、脊髄内のみにとどまっており、現在まで他の臓器に転移は見られません。放射線治療が効いてくれたことで、治療をするたびに病気であることが嘘だったかのような回復を見せてくれます。

 

手術によって脊髄内の腫瘍がなくなったわけではないため、今後も腫瘍が無くなるように抗がん剤治療を続けていく予定です。

脊髄の腫瘍さえなくなればまだまだ生きられると先生も言ってくださいます。

 

これまで何度ももうだめかもしれないと思うことがありましたが、ルナちゃんは治療をするたびに頑張って回復する姿を見せてくれました。

ルナちゃんの生命力を信じて、リンパ腫が再び寛解できるように治療を続けてあげたいです。

 

どうかルナちゃんの治療を続けていけるように皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか。

本当に身勝手なお願いかもしれませんが、一生懸命生きようとがんばるルナちゃんの治療をやめるという決心がどうしてもできないのです。

まだ2歳になったばかりのルナちゃんがこれから少しでも長く元気に生きられるように皆様のご支援をいただきますようよろしくお願いいたします。

 

手術後の様子です。少し歩けるようになりました。

 

退院後のルナちゃんです

 

 

 

 

▼プロジェクト終了要項
治療・手術対象    
ルナ(猫 ブリティッシュショートヘア 2歳 メス)

治療・手術内容    
脊髄にリンパ腫を発症し、腫瘍の影響で脳圧が高くなる水頭症の症状を緩和するための脳室チューブ・皮下チューブ設置術を行い、今後は抗がん剤治療を続けていく予定です。

治療・手術完了予定日    
手術日 2021年3月8日
治療完了日 2021年6月30日

 

プロフィール

大橋乃梨子と申します。 ルナちゃんと二人家族です。 大切な家族となったルナちゃんを何とか助けたくてプロジェクトを始めました。 終わりの見えない治療を少しでも長く続けていくために皆さまのご支援が必要です。 どうかよろしくお願いします。

リターン

500

ルナちゃんプチ応援コース

ルナちゃんプチ応援コース

感謝のメールを送らせていただきます。
ご支援いただきました資金は全てルナちゃんのために大切に使わせていただきます。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

1,000

ルナちゃんファイトコース

ルナちゃんファイトコース

感謝のメールとルナちゃんの画像をメールにてお送りします。
ご支援いただいた資金は全てルナちゃんのために大切に使わせていただきます。

支援者
49人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

3,000

ルナちゃんがんばれコース

ルナちゃんがんばれコース

感謝のメールとルナちゃんの画像をメールにてお送りします。
ご支援いただいた資金は全てルナちゃんのために大切に使わせていただきます。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

5,000

ルナちゃん応援コース

ルナちゃん応援コース

感謝のメールとルナちゃんの画像をメールにてお送りします。
ご支援いただいた資金は全てルナちゃんのために大切に使わせていただきます。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

7,000

ルナちゃんサポートコース

ルナちゃんサポートコース

感謝のメールとルナちゃんの画像をメールにて送らせていただきます。
ルナちゃんポストカード2枚を送付させていただきます。(写真は変更となる可能性がありますのでご了承ください)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

7,000

ルナちゃんサポートコース(リターンなし)

ルナちゃんサポートコース(リターンなし)

感謝のメールとルナちゃんの画像をメールにてお送りします。
ご支援いただいた資金は全てルナちゃんのために大切に使わせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

10,000

ルナちゃん負けないでコース

ルナちゃん負けないでコース

感謝のメールとルナちゃんの画像をメールにて送らせていただきます。
ルナちゃんマグネットを1つ送付させていただきます。(写真は変更となる可能性がありますのでご了承ください)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

10,000

ルナちゃん負けないでコース(リターンなし)

ルナちゃん負けないでコース(リターンなし)

感謝のメールとルナちゃんの画像をメールにてお送りします。
ご支援いただいた資金は全てルナちゃんのために大切に使わせていただきます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

20,000

ルナちゃんフルサポートコース

ルナちゃんフルサポートコース

感謝のメールとルナちゃんの画像をメールにて送らせていただきます。
ルナちゃんマグネット1つ、ポストカード3枚を送付させていただきます。(写真は変更となる可能性がありますのでご了承ください)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

プロフィール

大橋乃梨子と申します。 ルナちゃんと二人家族です。 大切な家族となったルナちゃんを何とか助けたくてプロジェクトを始めました。 終わりの見えない治療を少しでも長く続けていくために皆さまのご支援が必要です。 どうかよろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

おうち避難トイレで日本の災害関連死をゼロに!プロジェクト

おうち避難トイレで日本の災害関連死をゼロに!実行委員会おうち避難トイレで日本の災害関連死をゼロに...

#医療・福祉

6%
現在
1,113,000円
支援者
71人
残り
39日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする