日本の皆様、おはようございます。

エクアドルの皆様、こんばんは。

 

来月のエクアドル訪問の出発日が2月24日に決定いたしました。

滞在日程に関しましては、またお知らせさせていただきます。

 

今回エクアドルに同行していただく花火師さん、カメラマンさんをご紹介いたします。

お二人とも以前私もお世話になっていた東京・神田の花火会社、株式会社丸玉屋さんで、国内海外問わず各地で花火を打ち上げている方々です。

 

株式会社丸玉屋

http://www.marutamaya.jp/index.html

 

【会社紹介】

丸玉屋は、花火文化の将来を見据え、独創的な花火ショーの開発、制作に取り組んでまいりました。1994年、日本の花火業界初となる花火専用コンピュータシステムを導入し「花火と音楽」を1/30秒の単位で同調させられる音楽花火ショーを開発しました。以来、当社は、日本が誇る伝統的な芸術花火と、革新的な演出を融合させ、日本各地・世界各国を舞台に、花火エンターテイメントショーの先駆者として邁進しています。

 

岩野 成(いわの せい):花火師

 

花火大会の全体構成の立案、音楽花火の演出、本番時は花火の打ち揚げ作業を担う。

 

・略歴

2003:株式会社丸玉屋入社

2004:花火制作の品質管理業務に従事(ISO9001の認証取得)

2010:観客参加型花火の開発(Good Design Award 受賞)

2013:ドイツ音楽花火競技会「Flammende Sterne」出場

2013:日本政府と共に日本の花火文化輸出のためのプロジェクト推進(Cool Japan Project)

2014:花火用の音楽を遠隔地へ配信する「Remote Hanabi」の企画推進

 

現在:日本各地の花火大会の企画・演出・制作業務、

エンターテイメント型花火のセールスを担当している。

 

 

島田 清夏(しまだ さやか) :花火師、カメラマン(今回はカメラマンとして同行)

 

日本大学芸術学部在学中、芸術祭にて花火のイベントをプロデュース。

それをきっかけに株式会社丸玉屋にて花火従事者として活動。

その後、花火演出も行い国内外の花火大会に参加。

2010: iOS用 花火大会アプリ"花火大会100選" 開発・制作

2013: ドイツOstfildern 花火コンペティション 2位

2014: ドイツHannover 国際花火コンペティション 3位

 

その他、花火をモチーフにした映像作品やインスタレーション作品を発表している。

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

実はカメラマンの島田さんは、5年前、私ともう一人の花火仲間と島田さんの3人でエクアドルに旅行で行ったことがあります。

なかなか色々としんどい南米エクアドルに一緒に行ってくれて、2人に私の大好きなエクアドルを見せることができて、しかも楽しかったと言ってくれてすごく嬉しかったです。

それ以来島田さんは、スペイン語も勉強してくれています!

それも何かまたきっと繋がっているのですね!

 

花火教室、ロケハン、現地関係者との話し合いと盛り沢山です。

安全、体調第一でどうぞよろしくお願いいたします。

盛り沢山ですが、まずはお二人がエクアドル滞在をめいいっぱい楽しんでいただくことが一番大事だと思っています。

そこからまた次に繋がります!

 

楽しんで、しっかりやってまいります!