クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

奈良で開催された芸術祭を映画にして残したい!

中本 具幸

中本 具幸

奈良で開催された芸術祭を映画にして残したい!
支援総額
576,000

目標 500,000円

支援者
61人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年03月09日 15:32

プロジェクト成立に感謝!!

3月6日のご支援募集期間終了をもちまして、正式に目標金額を達成することができました。ご支援いただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。

 

ご支援いただきました資金は、映画プロジェクト実行委員会で管理し、映画の制作・上映会に大切に使わせていただく所存です。
皆様お一人お一人のお力添えのおかげです。心より感謝申し上げます。

 

これから大詰めの制作に取り組んでいきます。
もうすぐですが、第一回目の上映会(展覧会もアリ)も決まっています。
今急いでスタッフ皆で準備に走り回っているところです。最後までがんばります!

 

「引換券」や「映画の上映会」については、今後、この場でUPしていきます。
ご支援者様には個別にご連絡させていただきますので、ご対応よろしくお願いいたします。

 

あらためまして、ご支援いただきました皆様、本当に、本当に、ありがとうございました。

 

 

以下、上映会の詳細です。
ぜひ、完成した映画を観に、お越し下さい。

 

■日程(第一回上映会)
 2014年3月28日(金)・29日(土)・3月30日(日)
 1日2回公演 第1回 15:00~ 第2回 17:30~
 ※開場は開演の30分前です。上映時間:60分

 

■観覧料
 500円
 ※会場へはあたたかい服装でお越しください。
  席数に限りがありますので、事前にお申し込みをお勧めします。

 

■同時開催展覧会「晩鐘」
 HANARART2013出展作家たちが集う展覧会をぜひお楽しみください。-
~夕刻を知らせる鐘の音。それはただ時を知らせる為だけなのか。はならぁとが終わり人々の胸に何が残ったのか。音が鳴るというのは、その時は空気を伝い人々の耳に届くが実体としては何も残らない、しかしその音を聞いた記憶は永遠に残るかもしれない。 はならぁとも、そうではないのかと考える。祭りが終わった後、何が残るのか。一つだけ確かな事があるとすれば、それは、鐘が鳴ったという事。ただそれだけ。~(キュレーター:前川俊介)

 

出展作家:厚芝 ひろみ、鍵 豪、小松原 智史、BPlaige(仏)、嶋田 ケンジ、林 圭介、前川 俊介、向井 亜夢

 

※展覧会のみのご入場はご遠慮願います。

 

■会場
 「工場跡-kojoato-」
 〒630-8114奈良県奈良市芝辻町543
 HP http://kojoato.main.jp/wp/

 MAP http://goo.gl/maps/EYrmH

・電車でお越しの方
 「近鉄奈良」駅から徒歩15分
・バスでお越しの方
 「近鉄奈良」駅から「青山住宅行」に乗り「今小路」にて下車、徒歩2分
・お車でお越しの方
 「工場跡」には専用の駐車スペースがございません。
 近隣の有料駐車場または公共交通機関をご利用下さい。

 

■お申し込み・お問い合わせ (担当:中本)
TEL  0742-24-0228
MAIL hanarartmovie@gmail.com

 

奈良・町家の芸術祭 HANARART 公式HP
http://hanarart.main.jp/

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①映画エンドロールにお名前を掲載
②HANARART2013記念ポストカード
をお送りします。

支援者
35人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

③エンドロールに名前(大)を掲載
④HANRART2013の図録
をお送りします。

支援者
23人
在庫数
20

30,000円(税込)

③、④に加え
➄HANARART参加作家「西嶋みゆき」美術作品
をお送りします。

支援者
5人
在庫数
25

プロジェクトの相談をする