過去公演「ほのあかり」

Fcff31ede0930cac0d5604ce60c78e36c0538df1


こんにちは、はなさじ企画制作担当です。
新着情報、2回目の更新となります。

まだ稽古は始まっておりませんので、今回もはなさじ企画のざっくり紹介を続けたいと思います、

とは言ってもご紹介できることは出し切ってしまった感があるので...前回公演、「ほのあかり」でお客さまから頂いた感想を載せようと思います。(掲載許可はとってあります)


まず、「ほのあかり」とは?と思われると思いますが、何とも説明しづらいお話です。
葦となり動けなくなった旅人が、沼にやってくる村の人々と「ナズナ様」の駆け引きを見つめる…そして最後は…。映像をお見せできないのが残念なのですが、いつか再演してほしいな、と思います。
そしてこちらがお客さまからの感想。↓

・意味や意図など全ては理解できないと思いましたが、色々考えることができる作品でした。
・序盤のコミカルさから一転してシリアスに変わったのがすごい。
・沈黙が長い。
・不思議だったが、緊張の糸が途切れることは無かった。
・ナズナ様とは何なのか?自分の中で答えが出せずモヤモヤするが、だからこそ次を観たいと思った。
・この作品は、いろいろなものを信じているな、と感じた。
・死してなお輝く。

やはり作品の世界観が難しいならなのか、お客さまからの感想も哲学的なものが多い気がしました。それを読ませていただき、さらにワクワクさせて頂きました。

こんな作品を東京学生演劇祭でも観ることができます!そのために、今回のクラウドファンディングに挑戦致します。ぜひとも、ご協力をお願いします!
このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています