READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
NEXT GOAL挑戦中

新型コロナ:命を守るフルフェイスシールドをいち早く医療現場へ

新型コロナ:命を守るフルフェイスシールドをいち早く医療現場へ

寄附総額

34,086,000

NEXT GOAL 35,000,000円 (第一目標金額 5,000,000円)

681%
寄附者
2,711人
残り
13日
プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)
110お気に入り登録110人がお気に入りしています
寄附募集終了日までに集まった寄附金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。寄附募集は6月12日(金)午後11:00までです。

110お気に入り登録110人がお気に入りしています
2020年05月02日 13:22

ネクストゴールを設定しました(5月1日更新)

ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

お陰様で、本プロジェクトは、開始約12時間で当初目標の500万円を達成し、5月1日21時現在、2,800万円を超えるご寄付を頂戴しております。チーム一同、皆様からお寄せいただいた期待と我々に課せられた責任の重さに、改めて身の引き締まる思いでおります。

 

本日、改めて今後必要となる資金を試算し、それに基づいて「ネクストゴール」を設定させていただきました。

 

■新たな目標金額(3,500万円)の使途
・フレームの生産数を、当初予定の10万個から倍以上(20万個以上)に増やします
・出来上がったフレームを、より速やかに医療機関に届けるべく配送体制(ロジスティクス)を強化します

 

おかげさまで、フェイスシールドのフレーム量産を担ってくださる協力工場さんが当初の2社から4社に増えました。これにともない、5~6月に生産するフレームの個数を、少なくとも2倍に増やすことが可能となりました。

 

また、佐川急便(株)さんが、採算度外視で、本プロジェクトの物流を引き受けてくださることも決まりました。

 

※今回掲げる「ネクストゴール」は当初の7倍の目標額となりますので、本来ならば、それに見合った大幅な増産をめざすべきかと存じます。新たに複数の企業さんから量産チームへの合流の申し出も受けており、量産のスケールをより一層拡大できるよう調整を進めているところです。また、このように充実してきた量産体制をしっかりサポートできるよう、材料の一括調達、梱包・集配体制の拡充、といった具体的な取り組みも始めております。これからも、一つでも多くのシールドを医療現場へ届けられるよう、チーム一丸となってプロジェクトを進めてまいります。進捗は随時、新着情報でご報告してまいります。

 

皆様お一人おひとりからの応援が、現場の医療従事者にとっても大きな励みとなっています。引き続きのご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

ご寄附とプロジェクト詳細はこちら

 

プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)一覧に戻る

ギフト

3,000

alt

①領収証発行およびお礼状の送付 

②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

寄附者
1,466人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
寄附をする

プロジェクトの相談をする