READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄附型
成立

新型コロナ:命を守るフルフェイスシールドをいち早く医療現場へ

新型コロナ:命を守るフルフェイスシールドをいち早く医療現場へ

寄附総額

37,063,000

目標金額 5,000,000円

寄附者
2,963人
募集終了日
2020年6月12日
2,963人 が寄附しました
プロジェクトは成立しました!
122お気に入り登録122人がお気に入りしています

122お気に入り登録122人がお気に入りしています
2020年05月07日 18:11

【バーチャル・エンジニアリングによる集合知の結晶】

多大なご支援と応援をいただいている皆様に、心より御礼申し上げます。大阪大学大学院医学系研究科の室﨑 修です

 

工場によるフレームの大量生産と医療機関への配布を目標に開始した、今回のクラウドファンディングプロジェクト

 

プロジェクトの始まりは「3Dプリンター」を使うことのできる人々が自然と集まり、フレームを製作し、無償で近隣の医療機関に届けるという緊急で動き出した活動でした。そんな「草の根運動」が、今につながっていることを改めてご紹介させていただきたいと思い、新着情報を投稿いたします

 

 

今年3月27日のテレビ会議からこのプロジェクトは始まりました

 

中島先生のアイデアをもとに僕がパソコンで設計し、3Dプリンターで印刷
3日後には先生の手元に実物が届き、検証が行われる。そんなスピード感での始まりです
 

その後、設計データを公開し、全国のプリンター愛好者や技術者、デザイナーが実際に印刷を始めてくれ、それと同時に様々な改良のアイデアが報告されるようになりました


さらには自然発生的にSNSでグループ(Facebookグループ『3D PRINT FACE SHIELD 』※)も結成され、現在では800人以上の人たちの間で活発な意見や情報の交換が行われています

 

(※このFacebookグループは、どなたでも参加可能な公開グループです。日々の活動など活発に情報をシェアしていますので、ぜひご自由に参加ください)

 

▲本文でも掲載していますが、「3Dプリンティングによるシールド製作」の実績を一部まとめたものです

 

お互いに顔を合わせたこともない人たちが、医療現場の危機を救うためにそこに集い、アイデアが報告され、地方で生まれたアイデアが他の地方で印刷され実物となり、医師による検証でふるいにかけられて行く

 

それと同時に、全国の病院からの要請に応えて、フレームを印刷し、届けることも皆が続けてくれる

 

そうして出来上がった結晶が量産品として、このクラウドファンディングの支援を受けもうすぐ全国の医療施設へ運ばれていきます

 

ただ、そうなっても僕たちは解散せず、量産品が行き届かない小さな病院へこのフレームを届け続けます

 

バーチャル(仮想世界)で繋がった仲間の知恵によって、このフレームは生まれ、僕たちの分身として、医療現場でご活用いただくことを、皆、嬉しく思っています

 

大阪大学大学院医学系研究科

招へい准教授 室﨑 修

 

▼ご寄附とプロジェクト詳細はこちら

※本プロジェクトへのご寄附は、税制上の優遇措置が受けられます。

 

一覧に戻る

ギフト

3,000

alt

①領収証発行およびお礼状の送付 

②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

※「寄附金控除証明(寄附金領収書)」、「感謝状」および「活動報告書」につきまして、当初2020年8月中の送付予定でございましたが、想定を上回る件数のご支援を頂戴したため、2020年9月中の送付に延長させていただきたく存じます。

寄附者
1,574人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

10,000

alt

①領収証発行およびお礼状の送付 

②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

③活動報告書(郵送あるいは電子媒体にてお届け)

④活動報告書にお名前掲載(希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

※「寄附金控除証明(寄附金領収書)」、「感謝状」および「活動報告書」につきまして、当初2020年8月中の送付予定でございましたが、想定を上回る件数のご支援を頂戴したため、2020年9月中の送付に延長させていただきたく存じます。

寄附者
1,118人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

30,000

alt

①領収証発行およびお礼状の送付 

②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

③活動報告書(郵送あるいは電子媒体にてお届け)

④活動報告書にお名前掲載(希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

※「寄附金控除証明(寄附金領収書)」、「感謝状」および「活動報告書」につきまして、当初2020年8月中の送付予定でございましたが、想定を上回る件数のご支援を頂戴したため、2020年9月中の送付に延長させていただきたく存じます。

寄附者
136人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

50,000

alt

①領収証発行およびお礼状の送付 

②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

③活動報告書(郵送あるいは電子媒体にてお届け)

④活動報告書にお名前掲載(希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

※「寄附金控除証明(寄附金領収書)」、「感謝状」および「活動報告書」につきまして、当初2020年8月中の送付予定でございましたが、想定を上回る件数のご支援を頂戴したため、2020年9月中の送付に延長させていただきたく存じます。

寄附者
75人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

100,000

alt

①領収証発行およびお礼状の送付 

②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

③活動報告書(郵送あるいは電子媒体にてお届け)

④活動報告書にお名前掲載(希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

⑤プロジェクト実施報告会開催(オンラインでの開催)

※「寄附金控除証明(寄附金領収書)」、「感謝状」および「活動報告書」につきまして、当初2020年8月中の送付予定でございましたが、想定を上回る件数のご支援を頂戴したため、2020年9月中の送付に延長させていただきたく存じます。

寄附者
52人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

300,000

alt

①領収証発行およびお礼状の送付 

②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

③活動報告書(郵送あるいは電子媒体にてお届け)

④活動報告書にお名前掲載(希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

⑤プロジェクト実施報告会開催(オンラインでの開催)

※「寄附金控除証明(寄附金領収書)」、「感謝状」および「活動報告書」につきまして、当初2020年8月中の送付予定でございましたが、想定を上回る件数のご支援を頂戴したため、2020年9月中の送付に延長させていただきたく存じます。

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

500,000

alt

①領収証発行およびお礼状の送付 

②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

③活動報告書(郵送あるいは電子媒体にてお届け)

④活動報告書にお名前掲載(希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

⑤プロジェクト実施報告会開催(オンラインでの開催)

⑥顕彰プレート(ブロンズ)
ご芳名をブロンズプレートに記し、大阪大学中之島センターに掲示させていただきます。

※「寄附金控除証明(寄附金領収書)」、「感謝状」および「活動報告書」につきまして、当初2020年8月中の送付予定でございましたが、想定を上回る件数のご支援を頂戴したため、2020年9月中の送付に延長させていただきたく存じます。

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

1,000,000

alt

①領収証発行およびお礼状の送付 

②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

③活動報告書(郵送あるいは電子媒体にてお届け)

④活動報告書にお名前掲載(希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

⑤プロジェクト実施報告会開催(オンラインでの開催)

⑥顕彰プレート(シルバー)
ご芳名をシルバープレートに記し、大阪大学中之島センターに掲示させていただきます。

※「寄附金控除証明(寄附金領収書)」、「感謝状」および「活動報告書」につきまして、当初2020年8月中の送付予定でございましたが、想定を上回る件数のご支援を頂戴したため、2020年9月中の送付に延長させていただきたく存じます。

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

プロジェクトの相談をする