こんにちは!HaRuの兒嶋です!

今日は、私たちが「プリザーブドフラワーの制作」で
全信頼のもと、依頼できる事業所さんのご紹介をさせて
いただきたいと思います。


就労継続支援B型事業所
ぷらすone

 

こちらの事業所で、プリザーブドフラワーの指導に
あたっている福田さん(女性)は

 

実は、HaRuのプリザーブドフラワー教室の生徒さん

でもあります。

 

HaRuの作品の特徴や色合いなどを、作品に取り入れる

ことができる環境なので

全信頼のもと、制作に関わっていただくことができます。

 

 

何度も、こちらでお伝えさせていただいている通り

プリザーブドフラワーアレンジメントの制作には

 

〇材料

〇センス

〇技術

 

が不可欠です。

材料だけあってもだめ

技術だけあってもだめなのです。

 

 

私たち、花のプロが仕事として制作すれば

なんの問題もなく、あたりまえにすることも

 

事業所が、独自でその業務にあたることも

 

双方が関りを持たずに、これまでのように仕事を

することはできます。

 

でも、昨日お伝えしたとおり

私たちが間には入り、関りをもつことで

 

 

新しい仕事が生れ

 

安定した材料の提供と

 

センスと

 

技術力が活きるのです。

 

昨日、こんな胸がぐっと熱くなるメッセージを

いただきました。

 

 

*************************


憧れのHaRuさんからのアレンジメントの依頼とあり

利用者の方々は皆テンションが上がっていました。

素敵なデザインに加え、失敗しないように、いつもより
慎重に真剣に、良い商品を作るよう取り組まれ
適度な緊張感を持って作業され、完成した時の達成感は
格別のようでした。

夕方、心配になって事業所に「あれで大丈夫でしたか?」と
電話をかけて来られた利用者さんもいらっしゃり
「大丈夫でしたよ。これからも頑張りましょう。」と言うと
とても喜ばれていました。

本業の花屋さんの、しかも憧れのHaRuさんからの依頼で
アレンジメントをして、仕事として認められたというのは
利用者の方にとっては、とても大きな成功体験です。

少し大変でも、難しくても頑張ろうって思われているのが
伝わって来ました。

HaRuさんからのアレンジメントをしたことで、ぷらすoneで
制作する作品も、より丁寧に手がけられると思います。

利用者さんからも
「また仕事を依頼してもらえるよう頑張ろう」と
声が上がっています。

今後とも、何卒よろしくお願いします。

 

*************************

 

これまでどおり、事業所が自力で開拓していくことが

本来の姿だとは思いますが

 

やはり、そこには

 

仕入れ

 

センス

 

技術

 

の高い壁がはだかるようです。

 

私たちの活動で協力し合い、事業として業務にあたることで
この壁が取り除くことができるのです。

 

改めて、現場の声を聞くことができ、こんなにも

ありがたい言葉をかけていただけたことに

 

ますます、前に進む力が湧きました。

 

待っていてくれる人たちがいてくれる!

 

 

ラストまで走り抜けていきます!!!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ