台風前の一枚です。

 

彼岸花が咲き始めました。

 

畑山の沿道には

彼岸花がたくさん。

 

私が7年前、

畑山で暮らし始めたころ

満開の彼岸花が出迎えてくれました。

 

あっという間の7年。

 

限界集落とは定義付けられても

憩の家を通じて

土佐ジローを通じて

たくさんの出会いがあり

たくさんの思い出ができました。

 

彼岸花を見ると

初心を思い出します。

 

畑山を次代に繋げたい!

明るく楽しいむらづくりをしたい!!と。

 

7年が経ち、少しずつ形になり始めています。

変動はありますが、

宿の方も人気継続中です(^^)/

ありがとうございます!

 

週末は3連休。

宿も満室の予約をいただいていました♪

が、残念ながら、台風直撃の予想でキャンセルに。

 

備えはOK。

過ぎてみれば、大過なく。

晴れ渡る青空に。

 

 

 

無事で良かった♪

 

 

さて、月に1度、

全国農業新聞さんで連載をさせていただいています。

 

 

 

 

今回は、クラウドファンディングのご支援について

書かせていただきました。

 

山奥に暮らしていますが

たくさんの方が、気にかけてくれ

こうして連載をさせてくださる機会に繋がっています。

 

7年前、高知に来て無名でした。

 

靖一さんに嫁いだ、若い嫁。

 

「靖一が稼いだに違いない」

「狙いはなんだ?」

 

と、いろんな色眼鏡で見る人がいました。

 

でも、畑山を訪ねてくれた多くの方のおかげで

そんな色眼鏡も少しずつ溶けていきました。

 

私たちは、私たちの描く

そして、皆さんの想いを乗せて描く

畑山の未来に向けて一歩、一歩

歩んでいけている気がします。

 

今日も畑山の空は真っ青です。

お日様の光を受けて

輝く木々たち。

澄んだ空気、川も変わらず。

 

畑山の未来も、輝きますように。

そのための努力を続けたいと思います。

 

明日は、愛媛・八幡浜の農家さんたちに

呼んでもらって、八幡浜にお邪魔します。

はたやま夢楽のお話をさせていただきます♪

 

新着情報一覧へ