皆様

 

こんにちは。

一般社団法人ハーブボールセラピスト協会事務局の中島です。

 

今日は、そもそもハーブボールって?何に使って、どんな効果があるの?

というまだまだ知られていない『ハーブボール』について、ご紹介させて頂きます!

 

 

見た目は写真のように持ち手がついているボールなのです。この布の中には体質や体調に合わせて10種類前後のハーブをブレンドして包んでいきます。

どこかで見たことはあるでしょうか?
 

タイやインドでは、古くからハーブ療法は人々の生活の一部として、食事やお茶としてはもちろん、症状に合わせてハーブを取り入れる生活が根付いていました。その中のひとつがハーブボール。タイでは病院やクリニックで治療や施術などにも使われているんです。

 

このハーブボールを温めて、身体に当てていくのがハーブボールの施術になります。

 

 

温かさと香りを併せ持つハーブボールは、とても深いリラクゼーション効果がありながらも、ハーブの成分を経皮吸収で浸透させるので、しっかり肩こり腰痛といった筋肉疲労や全身のだるさはほぐし、美白や美肌といった美容効果やアンチエイジング、冷えや産後ケアなど女性特有の不調にも重宝され、香りと温め、そしてハーブの効能により自律神経やホルモンバランスの調整に力を発揮することで不眠やイライラの解消など様々な効果があります。

 

 

男性女性そして子供までも時間に追われストレスを抱える現代社会。

自分を癒やす事。周りの大切な人たちを癒やす事。

その両方にハーブボールはとても適していると思います。

 

 

お家ケアとしても、更に更に拡がっていけたら嬉しいです!

 

 

引き続き、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い致します!

 

 

新着情報一覧へ