皆様へ

こんにちは。

ハーブボールセラピスト協会 代表理事の永田です。

 

国産無農薬の和草ハーブボールを日本で初めて安定供給したい」という思いを込めて、1月27日からスタートしたクラウドファンディングプロジェクトが、いよいよラスト58時間で終了となります!!

 

https://readyfor.jp/projects/hbta1129

 

 

沢山のご支援を頂き、現在71名の方々に、1,113,000円の寄付をして頂きました。

本当に本当にありがとうございますおねがい

 

「ハーブボールって何?」と知らない方が多い中、

沢山ご興味を持って頂き、本当に嬉しく思っておりますラブ

 

 

 

和草ハーブボールは、日本人のために作った日本のハーブボールです。

日本で生まれ育った私達に必要なハーブは、とても身近にあります。

薬草茶や料理などで利用することはもちろんですが、

ご自分やご家族のお手当として利用できる和草ハーブボールも、日本の薬草を使う方法としてとても優れていると思っています合格

 

ただ、日本の薬草を安定的に確保したり、農薬を使っていない薬草を入手することは、想像以上にとても大変で難しいですあせる少しでも、安定供給出来るように土台を作ることがとても大切になります。

 

また、ハーブボールは機械ではなく、全て手作業で作られています

一つ一つ思いを込めて、丁寧に作られていますが、もともと、日本でハーブボールを製造・販売しているような団体や企業はありませんので、ハーブボール製造・管理の仕組み作りや、製作者さんの教育、人材確保など、安定して作業出来る仕組みを作る必要があります。

(通常のハーブボールは輸入のため、日本国内では製造されていません)

 

 

 

今回、皆様から頂いた貴重な支援金は、先に挙げたような、和草ハーブボールを安定供給し続けていくための土台や仕組み作りに活用させて頂きます

 

この取り組みを続けることによって、新たな雇用が生まれ、地域活性化や町おこしに繋がり、新しい可能性がどんどん生まれると思っています。

 

安定供給の仕組みをしっかり作り、2020年の東京オリンピックで、和草ハーブボールが日本の文化や伝統を伝える一つのツールとして、世界各地の方々に届き、日本の素晴らしさを知って頂くきっかけになれるよう、取り組んでいきたいと思っていますアップ

 

 

和草ハーブボールで広がる様々な夢を実現していくためにも、今回のクラウドファンディングプロジェクトをぜひとも成功させたいと思っております。

 

 

 

 

ベルご支援頂くためには、会員登録かFacebook連携をして頂く必要があり、お手間をおかけしてしまいますが、ぜひご支援お願いいたします。

 

ベルご支援のお支払方法についてですが、クレジットカード決済の場合は即時反映されます。銀行振り込みをご希望の場合は、3月28日の15時までに必ずお振込みお願い致します15時を超えてからのご支援は反映されませんので、ご注意ください

 

https://readyfor.jp/projects/hbta1129

 

 

残り58時間で、38万7000円です

皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ