プロジェクト概要

 

ひとりでも多くの人たちを貧血の危機から救うため“鉄なす”をインドの村に届けたい!

 

はじめまして、Healthお届け隊です。私たちは、将来国際問題の解決に貢献する人材になることを目標に、日々学習に励んでいる創価大学の学生有志のグループです。今回、日々の研究の一部を実現し、学生の立場から国際問題へ挑戦するプロジェクトとして「インドへ届け!鉄なすプロジェクト」を立ち上げました。

 

さまざまな国内・外の保健、衛生問題について学ぶ中で、日本人にとってそれほど深刻な病気だと認識されない貧血という病気が、世界中の数多くの母子の命を奪っていることを知りました。そして、最も貧血によって奪われる命の数が多い国がインドであったことから、インドの貧血問題にアプローチする方法について多くの研究と議論を重ねてきました。

 

インドの人々の健康と命を守りたいとの想いから始まった「インドへ届け!鉄なすプロジェクト」。“鉄なす”の購入資金として56万円が必要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

研究の結果について学内でプレゼンテーションを行いました

 

”鉄なす”との出会い。

 

貧血を改善する手段を模索する中で、“Lucky Iron Fish(幸運の鉄の魚)”に出会いました。“Lucky Iron Fish”とは、カンボジアで貧血を改善するためにカナダの教授が考案した魚型の鉄の塊です。私たちはここからヒント得て、魚をよく食べるカンボジアの人にとってなじみやすく、かつ貧血の改善に効果がある鉄の魚を参考にインドでもできないかと考えました。

 

すると、南部鉄器を製造する日本の会社が同様の製品を製造していることが分かりました。そこで、ベジタリアンの多いインドでも受けいれられ易い“なす型の鉄の塊=鉄なす”を届けたらどうかと思ったことが今回のプロジェクトの始まりです。

 

※鉄なすとは?

池永鉄工株式会社が製造している、なすの形をした南部鉄器商品です。

 

池永鉄工株式会社がつくる鉄なす!(商品名:鉄野菜 なすび)

 

インドにおいて貧血は、妊産婦死亡を引き起こす深刻な健康被害です。

 

私たちのよく知る貧血。その約70%は鉄分不足による鉄欠乏性貧血(以下IDA)です。インドにおける妊産婦のIDA罹患率は約58%とされていますが、これは世界的に高い水準となっています。その原因として、インドではベジタリアンが多いこと、食への伝統意識が強いことに加え、出産の間隔が短いことなどがあげられます。インド政府はこの現状を打開するために、1972年から※鉄錠剤無料配布プログラムを実行しました。

 

しかし、効果は乏しく、1990年代から2011年にかけて貧血率に改善は見られていません。鉄剤の副作用で食欲不振や吐き気といった症状が出ることが明らかになり、適切な栄養を摂取する必要のある妊産婦にはリスクがあるとわかったからです。そこで、鉄錠剤に代わって手軽に鉄分摂取できる方法を提供したいと考え、今回プロジェクトを立ち上げました。

 

※鉄錠剤とは?

体内で不足する鉄分を補うサプリメント。インド政府が配布したものは、鉄分の体内への吸収率を促進するヨウ素を配合した鉄錠剤です。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
実際に配られている鉄錠剤です

 

ベジタリアンや出産間隔により貧血が起こる確率が高くなる。

 

鉄分の摂取には普段の食生活が重要な役割を担っています。一般的に鉄分が多く含まれる食材は、肉や魚といった動物性食品ですが、ベジタリアンの人々は多くの場合、これらの食材を食べません。そのため、食事による鉄分摂取が行えないことで、貧血に陥る可能性が高くなってきます。

 

また、出産間隔が短いことで貧血になり易くなるのは、妊娠中及び出産後に奪われた体内の鉄分を十分に補われないまま、次期の出産に備えることになるからです。妊娠中は、胎児の発育に母体の鉄分が必要とされます。また出産時の分娩による大量出血、産後の授乳、睡眠不足、ストレスなどで鉄分不足を引き起こします。

 

インドでは、ほとんどの女性が慢性的な貧血に陥っているといいます。
下まぶたの裏が白いのは貧血であることを示しています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
インドのマイダ村にて貧血について紙芝居で伝えました!

 

「インドへ届け!鉄なすプロジェクト」。“鉄なす”を購入し、貧血に苦しむインドの妊産婦を救いたい!

 

カンボジアでは食文化の影響から人口の約半数が貧血に陥っていました。しかし、鉄の魚と呼ばれる鉄の塊導入後、9カ月間で貧血患者数が約50%減少しています。さらに、鉄の魚による鉄分不足解消は学生の欠席の減少や、仕事の生産向上などにも貢献しています。

 

今春インドの村を訪問し“鉄なす”に対しての率直な意見を現地の方々から伺ったところ、利用者から「体調が改善された」「貧血改善のために是非使いたい」との声を多く頂きました。

 

今回のプロジェクトでは“鉄なす”を購入し、新生児死亡率がインドの中でも比較的高い場所だと言われる、ウッタラプラデーシュ州アラハバード県の各世帯の女性に届けたいと思います。

 

鉄なすについての意見交換をする女性たち

 

貧血改善でインドの農村に暮らす女性と子供の笑顔を増やしたい!皆さま、ご支援よろしくお願いします!

 

インドの女性が“鉄なす”を調理に使用することで、貧血及び貧血によって引き起こされる種々の健康問題を改善させ、新生児で多い肺炎や下痢を引き起こす感染症、妊産婦で多い敗血症・産褥熱といった死亡リスクを回避することが期待できます。

 

このプロジェクトで“鉄なす”をインドの村の女性に届け、貧血の危機から救い、村に笑顔をつくっていきたいと思います。インドの人々が笑顔で活動的な毎日を送れるように、皆さまのお力をお貸しください。どうかご支援よろしくお願い致します。

 

地域の保健ボランティアの女性たち!(アラハバード県)

 

■リターン

感謝の気持ちを込めてインド直送の品をお届けします!

 

今回、本プロジェクトにご協力頂いた方全員に、感謝の気持ちを込めてサンクスメールと活動報告書をお送り致します。また、10,000円以上のご支援でご希望の方には、これらに加えてささやかではありますがインド直送のお土産をお送り致します。

 

インドの伝統的な衣装である「サリー」

 


最新の新着情報