先日、日本自然保護協会や、沖縄リーフチェック研究会の方々と一緒に、

埋め立てが予定されている、辺野古のサンゴの生息状況の調査に参加してきました。

●辺野古サンゴ良好に生息 ダイバーら調査(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=71472


ユビエダハマサンゴが群生しているポイントですね。

このユビエダハマサンゴの群生も、基地移転のための、

「作業ヤード」の建設がすぐ近くで行われるようで、

かなり影響を受けるのでは、と言われております。

 

かなり広い範囲にユビエダハマサンゴが群生しており、

調査の結果も、サンゴの状態はおおむね良好でした。

スズメダイがたくさんいて綺麗でした(^^)
 

新着情報一覧へ