昨日よりREADYFOR?様のプロジェクトに参加させて頂きました。

少しでもHEROの事を知って頂ける為に試合の様子を映像を通してご紹介させて頂きます。

この映像は2010年2月20日に旗揚げをした際に撮った映像です。

井上京子(プロ選手) VS 友龍(HERO)

友龍選手は井上京子選手に比べてカラダが小柄で、耳の障害を持っている選手です。

友龍選手はプロレスが子供の頃から大好きでリングに上がる事が夢でした。

しかし障害者という壁があり、プロの団体に入団できないと諦めてましたが、同じ夢を持った仲間達と一緒にHEROを立ち上げしました。

HEROのヤミキ選手と百太聾選手は過去に、某プロレス団体にプロテストを受け障害者だからという理由で落選しました。

障害者だからこそ感動を与えるプロレスをこの試合で証明出来たかと思います。

旗揚げにあたって相手が障害者だから、闘うと自分のイメージが落とされるとプロの選手にオファーを断られた事もあります。

井上京子選手のご理解で実現出来た素晴らしい試合です。

 

http://youtu.be/6gIbAJdSasE

 

新着情報一覧へ