新聞の反響は地元の方に大きくありました。

地方紙なので、兵庫県の西播地方の方の目にしか触れてないのですが、

わざわざ頑張ってねと言いに来てくれた方が4人も!

ありがたいです( ^∀^)

外国人の知り合いが来た時にはここの宿に泊まってもらうと約束して帰った方もいました。

ホテルでは味気ない、ゲストハウスという歳じゃないという方にとって、

この小宿は好都合のようです。


姫路はいま、夜が面白いんです。

夜の姫路は泊まった人にしか楽しめないですね。

書写山円教寺はもみじ祭り。

今日まで。

昨日の夜、行って来たけど、最終の2本前のロープウェイ、7:45pm 発では間に合わないと判明し、断念しました(涙)


8時にライトアップが消えちゃうそうです。

なので、今日はリベンジでもう少し早めに行ってみよう。

姫路城のプロジェクションマッピングはまだまだいける!


姫路を100%楽しむために、お座敷カフェラウンジがお役に立てたらいいなと思います。

今日の宿泊のお客様を誘ってみよう。
新着情報一覧へ