全日本おばちゃん党代表代行の谷口真由美さんから応援メッセージをいただきました!ぜひご覧ください。

保育問題は、

「明日は我が身の人はわからない、昨日我が身の人は忘れてしまっている、今日我が身の人は声をあげにくい」

ということをおっしゃってくれています。
 

「今日我が身の人のために声をあげるってすごく大事です」

 

「あなたの1票が社会をかえるんです。有権者としての責任をはたさない人は大人とはいえません。自分がこの人だ!と思う代表者を選びに選挙にいきましょう!」

 

 

昨日は憲法記念日でした。各地で大きな集会がたくさん開かれ、憲法についての議論の盛り上がりを感じました。次の選挙も、明示的には言われていませんが、憲法改正が争点といわれています。

 

今回のイベントに引き付けて考えると、子育て世代の特に女性に大きくかかわってくるのが、憲法24条だと言われています。

憲法24条は個人の尊厳と両性の平等について書かれていところで、

「結婚は男女平等だし、家族に関する法律は個人の尊厳に基づいかないといけないですよ」ということが書いています。

 

全日本おばちゃん党

http://obachanparty.web.fc2.com/index.html
の『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』は、なんかとっつきにくくて読む気も起らない憲法をなんと「大阪おばちゃん語」で書いてくれています。
めちゃおもしろいので是非!

新着情報一覧へ