こんばんは!HIDO事務局の木村です。
今日も最高気温マイナス2℃の札幌です(>_<)

本日は返礼品で用意している「ゆわみさわ」という日本酒のご紹介!


北海道で現存する最古の酒蔵、小林酒造と岩見沢市、JAで組織する新酒開発協議会が、地元岩見沢市のみで生産された酒造好適米「彗星」を原料に作られたお酒です。

「彗星」は、道立中央農業試験場岩見沢試験地で開発された酒造米。その誕生をきっかけに「地元の酒を造ろう」と市や農協などが「新酒開発協議会」を立ち上げ、小林酒造が醸造を担当。北海道の栗山町というところにある小林酒造の蔵は夏でも15度以下を維持できる特殊な蔵。道産米にこだわり酒造りを続けています。

 

内地米(山田錦)に負けない道産米酒づくりを目指してきた小林酒造さん。

百余年の技と北の大地が育んだ「ゆあみさわ」は口当たりがよく芳醇な味わい。

 

今の季節、し~っかり味がしみたアツアツおでんと一杯♪

なんていかがですか?

 

15,000円のリターンでは台湾から直輸入のカラスミとセットでお届けしますよ!こちらのマリアージュもテッパンですね。是非ご堪能ください!

新着情報一覧へ