6月10日奉納刀国重が研ぎあがり、備前長船刀剣博物館 大研修室で実行委員が集まり鑑賞しました。この様子を、NHK岡山とRNC西日本放送が取材に来てくれました。錆びた状態ではわからなかったのですが、働きのある国重らしい沸のつよい刃文でよくできています。帽子の焼きもしっかり残り、掃きかけて火炎となって棟焼きが下までつづいています。刃こぼれは少し残りましたが、もとの姿をとどめてよかったと思います。この日、支援金の合計が309名の方から3,011,000円になりました。皆様のご支援に感謝いたします。ひきつづき作業を進めていきますので、よろしくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ