早いもので募集期間も残り20日弱となりました。

遅ればせながら、今回新たに複数の支援金額・リーターンの設定を行いました。

今回は井笠鉄道バスで使用されていたバスの部品(メーカーエンブレム・社紋)をそれぞれリターンに設定させて頂きました。

また、一部ではございますが、Z8303号の修復の過程で交換が必要になった内装部品(降車ボタン等)も個数限定で放出いたします。

 

さらに、今まで企業様向けと設定しておりました大口の支援について、バスの1日貸切権という形で新たに支援プランをご用意いたしました。

バス趣味の方、そうでない方も、Z8303号を貸し切って何かやってみませんか?

残念ながら公道走行は不可能ですので、敷地内のみでの実施という形にはなってしまいますが、ご興味のある方は是非是非お願いいたします。

 

↓参考 Z8303号に取り付けられている井笠鉄道の社紋と「ISUZU」のメーカーエンブレム(今回放出するものとは異なります)

新着情報一覧へ