『小さな森のマーケット』で美味しいシフォンケーキを販売して下さった「つきよ」さん。シフォンの嫁さんから応援のメッセージを頂きました。

 

 

 

鎌倉から鶴岡に嫁に来て右も左もわからない中で今井美術館との関わりはご近所を知る良いきっかけでした。

そして、鶴岡に来て一番羨ましいと思ったのは、建物を何とか残す方向でまず動くところでした。

鎌倉では昭和の良い感じの日本家屋も洋館もみんな壊されマンションや分譲住宅になります。それぞれ事情はあるのでしょうけどね。

今井美術館のように各世代が継いで繋がり残していけることは、簡単ではないことだと思いますが、建物も含んだ美術館のある環境が末長くみんなの憩いの場所になるように少しでも協力出来ればとこのメッセージを送ります。

新着情報一覧へ