READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

社会問題解決の力を!全国高校生社会イノベーション選手権開催へ

社会問題解決の力を!全国高校生社会イノベーション選手権開催へ

支援総額

294,000

目標金額 250,000円

支援者
29人
募集終了日
2018年6月13日
29人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2018年05月29日 08:51

関係者インタビュー 一回目!

関係者インタビュー 一回目 「代表 西條圭祐」

 

赤坂「こんにちは!今回はインタビュー一回目です。おはようございます!」

 

西條「宜しくお願いします。」

 

赤坂「今回は西條圭祐さんに来ていただいてます。それでは、自己紹介の方をお願いします」

 

西條「東京大学工学部社会基盤学科学部四年の西條圭祐です。現在はコンクリート研究室に所属しています。全国高校生社会イノベーション選手権実行委員会の代表を務めさせていただいています。」

 

赤坂「なぜ今回参加を考えたんですか?」

 

西條「今まで社会基盤学科で学んだ社会イノベーション及び防災に関しての知見をアウトプットすることのできるとてもいい機会だと感じたからです。また、同じ志を持つ仲間とともに、ゼロから大会を作り上げるというチャレンジングな試みに大きな魅力を感じました。」

 

赤坂「どんな大会にしていきたいですか? 」

 

西條「イノベーションというと一見難しいことのように思えますが、大会を通じて高校生に、実際はとても楽しく、わくわくするものであると感じていただけるようにしたいです。また、テーマである防災に関しても私たちが今まで学科で学んできたこと、先生方へのインタビューを通じて学んだことを活かして伝えていきます。防災を、より身近にそして自分事として捉えてくれるような、学び多き大会にしたいです。これらを通じて、社会基盤学科に少しでも興味を持っていただければと思っています。」

 

赤坂「高校生に伝えたいことは? 」

 

西條「イノチャンは、社会イノベーションが生まれるプロセスを学ぶとともに実践を通じてイノベーションが生まれる現場を体感してほしいという思いのもと設立されました。また、大会を通じて、テーマである防災について、真剣にかつ楽しく考えていきたいと思っています。社会基盤学科の学生が全力で考えた、絶対に満足できるコンテンツとなっていますので、少しでも興味のある方はぜひ気軽に応募してください!ご参加お待ちしております!」

 

赤坂「最後に意気込みを」

 

西條「初めての大会を開くというのはとても大変ですが、大会の立ち上げのために集まった有志の学生メンバーが協力し合い、大会の成功を目指して、全員が一生懸命に準備を進めております。参加してくださる高校生にとっても、私たち実行委員会のメンバーにとっても、最高の思い出と学びが得られる大会にしたいです!ぜひご支援のほどよろしくお願いいたします!」

 

赤坂「今回は代表の西條さんでした。ありがとうございました!」

 

一覧に戻る

リターン

3,000

【気軽に応援】感謝の気持ちを込めたサンクスレター

【気軽に応援】感謝の気持ちを込めたサンクスレター

♦︎感謝を込めてサンクスレターをお贈りします

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

10,000

【全力応援】大会概要をまとめた終了報告書+サンクスレター

【全力応援】大会概要をまとめた終了報告書+サンクスレター

♦︎感謝を込めてサンクスレターをお贈りします

♦︎大会概要をまとめた終了報告書を写真付きでお贈りします

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

30,000

【全力応援】大会のホームページに協賛者として名前掲載

【全力応援】大会のホームページに協賛者として名前掲載

♦︎感謝を込めてサンクスレターをお贈りします

♦︎大会概要をまとめた終了報告書を写真付きでお贈りします

♦︎大会のホームページに協賛者として名前掲載

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

プロジェクトの相談をする